« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

プロ野球2018 巨人 ヨシノブ監督、打線は動かさず試合を動かせ!

今年は、ある意味厳しいシーズン。
若手は育つ、新戦力もそこそこ機能、他球団もどんぐり状態なので、下位にいる責任はヨシノブ監督に向かってしまう。
今年の戦力をみると活かせていないと判断するしかありません。
もちろん岡本選手を筆頭に一軍で活躍する若手が増えたことはヨシノブ監督の起用の成果ですが、それで負けて良いとはなりません。
それは巨人OBのヨシノブ監督が一番ご存知のはず。
ここからが頑張り所です。メイクドラマで優勝争いすれば来年以降が見えてきます。

評論家も言っていますが、打順をコロコロ変えていると選手は落ち着きません。ゲームじゃないのですから理論だけでは巧くいきません。選手間の相性も大事です。

打線は、両外国人選手に期待するとして、やはり阿部選手は代打の切り札。攻撃重視で大城選手をフル活用していきましょう。

1坂本⑥   ポイントゲッターは故障以外で動かしてはダメ。
2吉川④   守備で試合を拾える選手はスタメンでこそ価値がある。
3ゲレーロ⑦ 守備も走塁も合格点。固定しなきゃ。
4岡本③   本来4番は来年から。仕方ありません、とことん固定で。
5マギー⑤  年齢的な衰えは否めないけど、今年は固定で。
6大城②   あの打撃は本物です。
7陽⑧    まだ数年やれます。
8亀井⑨   下位にいると脅威です。

代打で、阿部選手、長野選手、田中選手、宇佐見選手、和田選手辺りが控えれば間違いありません。

難しいのは投手
①菅野投手
②ヤングマン投手
③野上投手
④山口投手
⑤田口投手
⑥鍬原投手
リ池田投手
リ谷岡投手
リ吉川投手
リ宮國投手
リ澤村投手
抑マシソン投手

辺りでいかがですか?
もちろん、再調整後の上原投手には期待していますけど、ファームでも若手に良い影響を与えてくれれば。

とにかく打線は流れを大切にコロコロ変えずにいきましょう!
このメンバーで勝てなきゃ諦めます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 5月まとめ

連休後もチームは一進一退。
でも、そこには若手の活躍もあって大きな不満はありませんでした。
状況は相変わらず一進一退ですが、高橋監督の選手起用が気になり始めましたので、5月を振り返っていきます。

5/9 ○3-1T 吉川投手が粘り、少ない得点を守り勝ち。若手も活躍!
5/10 ○4-2T 内海投手今期初勝利! 阿部選手がスタメン三点本塁打!
       この阿部選手スタメン辺りから疑問が生じてきました。
5/11 ○6-0D 菅野投手で完勝!
5/12 ●0-6D 田口投手で完敗(涙)
       残念ながら田口投手は2年くらい後退しています。菅野投手でも進化を求める姿勢を学んで欲しい。
5/13 ○9-5D 野上投手粘投! 吉川選手、岡本選手の初アベックHR!
5/15 ●1-2S 山口投手粘投! 岡本選手7号!
5/16 ○12-4S 久し振りのビッグイニング!
5/18 ○6-3De 菅野投手投打に活躍!
5/19 ●1-5De 田口投手平常運転(涙)
5/20 ●2-10De 打たれまくり(涙)野上投手は疲労ですね。
5/22 ○8-0C 山口投手リベンジ!
5/23 ●3-9C 吉川投手実質初回KO(涙)これだけは避けて欲しい。
5/25 ●0-1T 菅野投手1失点完投負け(涙)これもやってちゃ優勝出来ません。
5/26 ●4-5T またも田口投手がピリッとしません。
5/27 ●1-9T 野上投手お疲れです。打線が機能していません。
【交流戦】
5/29 ●3-5F 本塁打3本で3点(涙)選手は昨年よりも状態は良いものの。
5/30 ○9-8F 吉川投手実質4回KO(涙)中継ぎの方が良いのかな?
5/31 ●2-4F 敗戦も鍬原投手は期待に応える!次に期待。

高橋監督は基本は変えては行けません。
DHなら
1坂本⑥ ポイントゲッター。
2吉川④ やっと見つけた2番セカンドです。1年通さなきゃ。
3ゲレーロ⑦ 意外と足があり併殺は少ないはず。
4岡本③ 1年早いですけど仕方がない。もう変えてはいけません。
5マギー⑤ 外国人はここからです。
6亀井DH 今年は状態が良い。
7陽⑧  故障以外は合格点。
8大城② 打撃は本物。
9長野⑨ 今年は少し早めに不振脱出。

あくまでも阿部選手は代打の切り札です。
それと代走で走れないもう一人の吉川大選手はファームの走れる選手と交替しないと機能していません。

下位まで厚い打線じゃありませんか?
こう見るとドラフトでは打てる外野手が欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ