« プロ野球2018 巨人 5月まとめ | トップページ | プロ野球2018 巨人 ドラフトに向けて »

プロ野球2018 巨人 ヨシノブ監督、打線は動かさず試合を動かせ!

今年は、ある意味厳しいシーズン。
若手は育つ、新戦力もそこそこ機能、他球団もどんぐり状態なので、下位にいる責任はヨシノブ監督に向かってしまう。
今年の戦力をみると活かせていないと判断するしかありません。
もちろん岡本選手を筆頭に一軍で活躍する若手が増えたことはヨシノブ監督の起用の成果ですが、それで負けて良いとはなりません。
それは巨人OBのヨシノブ監督が一番ご存知のはず。
ここからが頑張り所です。メイクドラマで優勝争いすれば来年以降が見えてきます。

評論家も言っていますが、打順をコロコロ変えていると選手は落ち着きません。ゲームじゃないのですから理論だけでは巧くいきません。選手間の相性も大事です。

打線は、両外国人選手に期待するとして、やはり阿部選手は代打の切り札。攻撃重視で大城選手をフル活用していきましょう。

1坂本⑥   ポイントゲッターは故障以外で動かしてはダメ。
2吉川④   守備で試合を拾える選手はスタメンでこそ価値がある。
3ゲレーロ⑦ 守備も走塁も合格点。固定しなきゃ。
4岡本③   本来4番は来年から。仕方ありません、とことん固定で。
5マギー⑤  年齢的な衰えは否めないけど、今年は固定で。
6大城②   あの打撃は本物です。
7陽⑧    まだ数年やれます。
8亀井⑨   下位にいると脅威です。

代打で、阿部選手、長野選手、田中選手、宇佐見選手、和田選手辺りが控えれば間違いありません。

難しいのは投手
①菅野投手
②ヤングマン投手
③野上投手
④山口投手
⑤田口投手
⑥鍬原投手
リ池田投手
リ谷岡投手
リ吉川投手
リ宮國投手
リ澤村投手
抑マシソン投手

辺りでいかがですか?
もちろん、再調整後の上原投手には期待していますけど、ファームでも若手に良い影響を与えてくれれば。

とにかく打線は流れを大切にコロコロ変えずにいきましょう!
このメンバーで勝てなきゃ諦めます(笑)

|

« プロ野球2018 巨人 5月まとめ | トップページ | プロ野球2018 巨人 ドラフトに向けて »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/66809943

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球2018 巨人 ヨシノブ監督、打線は動かさず試合を動かせ!:

« プロ野球2018 巨人 5月まとめ | トップページ | プロ野球2018 巨人 ドラフトに向けて »