« 2017年11月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

プロ野球2018 巨人 6連勝! 菅野投手平常運転!

連休の9連戦初戦。

菅野投手が昨年までの平常運転に戻り見事に完封勝利。

打線も鮮やかな先制点でした。

監督のコメントも的確になりましたね。

ホントに言うことありません。

ただ、本日の田口投手に関しては、菅野投手と違い昨年の状況に戻すには時間が必要です。打ち勝って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 5連勝!

遅くなりましたけど、20得点での5連勝!

もう言うことありません。
昨年の貧打線が嘘のよう。
つくづく打線と言うだけあって繋がりが大切なんだなと再確認。
坂本選手の1番からレギュラー定着の吉川選手、ゲレーロ選手にマギー選手、岡本選手と続く中軸は強力です。そこから亀井選手、陽選手、小林選手と続く(予定)と相手投手には相当の脅威となりそうです。

調子の良い今だからこそ来期以降を考えると、強打の三遊間もですが、やはりベテラン頼みの外野手ですね。三拍子タイプと長距離砲が必要なので豊作が予想される即戦力投手とともに積極的なドラフトに期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 山口俊投手は本物?

見事なピッチングで4連勝に貢献した山口俊投手。
投球も見事なもので力強さがあります。
安定感では現在チームナンバー1。
もちろんまだまだ昨年を取り返した訳じゃありませんが、ベイスターズ時代よりも進化した感すらあります。
昨年の事が今後の野球人生でプラスと思えるよう、今後も頑張って欲しいです。

ところで8番立岡選手の起用は数日前に指摘した点ですが、今年は高橋監督の選手起用がファン心理に近くてホントに驚かされます。これはホントに観戦する上でストレスを感じずにいられて楽しいです。結果も伴うとなおさらです。今後も続くことを期待しています。

では、今季初の5連勝を期待して応援しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 阪神に3連勝!

見事な3連勝でしたね。

野上投手は十分期待に応えてくれていて素直に応援出来て良かったです。

そして岡本選手の再爆発!
今年は続きそうですね。
他の人の言葉にも、岡本選手や吉川選手ほか若手が一軍で活躍して、勝ち負け以上に楽しい!とありました。巨人ファンの正直な気持ちではないでしょうか?ぜひ、シーズン終盤まで継続して欲しいですね。

広島も3連敗と予想通り昨年の強さはありません。相手が中日なのは予想外でしたけど(笑)
混セが続き盛り上がって、セリーグ復興となれば嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 阪神に連勝!

気持ちの良い天気のデーゲームでした。

昨年に比べて少し雑に写る田口投手と小林選手のバッテリーです。

初回の吉川選手は理想的な2番打者。巨人が待ち望んでいた打てる守れる走れる2番打者の誕生です。守備での好プレーが話題となるなんて何年ぶりでしょうか?故障にだけは気を付けて頑張って欲しいです。

小林選手もナイスバッティングなんですが、またしても田口投手を早い回で降板させてしまいました。解説桑田さんも言っていましたが、要するに少し雑なんだと思います。

最後に、初戦で言い忘れたことが。対戦相手の藤浪投手について。金本監督の気持ちは分かります。良いことだと思います。ただ、現状その状態にありません。開幕カードの投球を観てじっくりファームで自信を回復させた方が良いと思いました。打者にバントの構えされると全くストライク入りませんでしたし。話題の大谷投手に勝る投手になれる逸材ですから大切にして欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 まずは先勝!

さあ、開幕好勝負を展開した阪神との3連戦。

もし負けていたとしたら本日は監督の責任でした。
立岡選手がポイントゲッターとならないから1番を外し坂本選手を起用したのに、その選手をスタメンで起用するばかりか、小林選手より前に置いたんじゃ全く意味がありません。2番、そして1番を失格した立岡選手に期待したいなら8番か9番しかありません。地元熊本の選手なので応援したいのですが、現状では一軍で出番はないでしょう。正直に言えば、重量打線を欲する巨人では、吉川選手が2番に定着した今、立岡選手のスタイルでは厳しいのが現状です。
個人的には大城選手と宇佐見選手の外野手としての適正を見てみたいです。大城選手は捕手としてもまずまずなのでもったいないんですけどね。

それと対称的なのは吉川選手。満塁のチャンスでのタイムリーだけではなく、出塁からの盗塁。守備にも華があり理想的な2番打者としてレギュラー確保しました。陽選手よりも坂本選手の方がコンビとしての相性も良さそうなので、陽選手の復帰後も崩さずに継続して欲しいです。

打線爆発で快勝しましたけど、明日は連勝がかかります。テレビの前で応援したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 初回大量失点癖は…

本日も初回大量失点でスタート(涙)

吉川投手は、問題外ですが、小林選手の責任が重いと見ます。
初回、二死から筒香選手を怖がり四球。
ここは、本塁打覚悟でど真ん中要求するくらいで正解です。
どんなに打っても3割台の確率なのに走者なしで逃げるリードが分かりません。
テレビ観戦する気持ちを挫く初回の大量失点は防がなくては。勉強し直して欲しいです。

次は長野選手。正直巨人のスタメンとしては難しいと感じます。ズバリ衰えです。夏場のみの活躍ならファームにいて欲しい。顔だけで一軍にいられても邪魔でしかありません。

では、希望を(笑)
大城選手は1打席で結果を出してきました。東投手に完投させなかっただけでも良しとしましょう。小林選手の打撃に目処がたってきた今、出番が少ないので外野へのコンバートが出来ないものか考えてしまいます。
中川投手は、今季初登板を抑えられませんでしたが、次はぜひ先発で当てて横浜にリベンジさせてあげたいところです。
田原投手は一昨年のように調子を取り戻しているようですね。

本日はホント見所のない試合でスタンドのファンを悲しませてしまったので明日以降取りかえして欲しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 現状から見た補強ポイント!

昨日は、試合がありませんでしたので、ローテも現状から補強ポイントを考えてみたいと思います。

先発投手
菅野、田口、野上、山口俊に続き、吉川、畠、鍬原、中川、大江辺りも期待出来ます。ここにあえて補強するのであるならいきなりローテの特Aクラスか将来性の高校生だと思います。

リリーフ
外国人への依存度が高い状況ですが、上原の復帰、澤村の復活で一息。田原、宮國、池田、谷岡辺りが頑張っていますが、山口鉄、森福の衰えを考えるとスペシャリストのドラフトでの上位指名があっても良いかと思います。

捕手
昨年炎上したドラフトでの捕手祭りのお陰で、小林、大城、岸田、宇佐見、田中と若返りと充実を見せています。ベテラン不在の不安もありますが、小林の成長に期待しましょう。ドラフトでは特A選手や巨人愛選手がいない限り2、3年は見送っても良いと思います。

内野手
まだまだ若い坂本に、今年はまった岡本、吉川。控えにも山本や田中他昨年のドラフトでの内野手祭りもあり若返りに成功しました。ドラフトでは岡本の次世代大砲候補
や特Aショートなどに注目ですが、緊急性は後退したように思います。

外野手
陽の故障もありましたが、長野、亀井、中井とベテラン選手がスタメンでは先行き不安です。立岡もプレーに柔軟性がなくレギュラーは厳しく、石川、重信、橋本などレギュラー候補は見当たりません。ここは、高校生と大学社会人からの両面でAクラス以上の確保をめざしたいところです。

ここまで見ると、今年のドラフトは、投手、外野手祭りとして欲しいです。大学社会人の即戦力投手に、高校生外野手、大学社会人外野手に良い人材がいるようなので、
今後も追っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 好調横浜に勝利!

さあ、仕切り直しの週です。
好調横浜相手にどう戦って行けるのか。

結果は、山口投手の見事な完投勝利!
山口投手は今年は期待出来そうです。
そうは言っても10勝投手。過度な期待は厳禁です。本日も好投しましたが、点の取られ方は最悪です。味方の得点直後に、二死から四球混じりの連打であっけなく逆転される様は、とても信頼のおける投手のものではありません。もちろん流れを切れないのは小林選手の責任も大きいと思いますので二人でしっかりと反省して欲しいです。ただ、その後立ち直り見事に完投したのは今後に大きいです。

打では亀井選手が良い仕事しました。決してレギュラーではありませんが、ここが亀井選手の活き場所なんでしょう。
本日も1番坂本選手が打線に勇気を与えてくれました。
もっと追加点が欲しいところですけど今後に期待しましょう。

最後に、主力相手に打たれるならって軽い感覚で死球を当てるバッテリーには巨人含め厳罰が必要に思います。内角にコントロール出来ない投手に内角に投げる資格なし。
また、内角厳しいところに要求出来ない捕手もスタメンの資格はありませんよ、小林選手。先制攻撃はいけませんが、やられっぱなしじゃいけません。明日以降しっかりと攻めてください。

これで明日以降も楽しみ増しましたね。
最下位とは言え、今年は雰囲気悪くありません。
毎日楽しんで応援していきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 広島に連敗ですけど

連敗はしましたけど、昨年のような絶望感はありません。
高橋監督がひとつひとつ対処していけば逆転優勝も決して不可能じゃありません。
来週も注目していきましょう。

では本日の試合、まずは中井選手。
今年は見た目も引き締まり、スイングもシャープ。好調をキープしています。ただ高校生の頃から才能は認められてきた選手ですが、欠点は野球センスが足らない点。似た雰囲気を持つ元木さんとの決定的な違いだと思います。プロ野球で10年近く過ごしたのに、外角球を右に打って相手の要求通り併殺打。高卒ルーキーじゃないのだから誉められる訳もありません。相手の守備位置も確認してゴロを転がす余裕が欲しいところです。中井選手の今の打撃なら打てる球を待つようにならないとスタメンでは厳しい。やはり代打なのかなと感じてしまいます。


またまた炎上した上原投手。仕方ないですね、キャンプ不要なんて幻想ですし、日本で戦うには少し球速が足りません。そもそも投手のレベルはある意味メジャーより日本の方が上ですから、万全でなければ通用しなくて当然です。澤村投手や宮國投手に任せて、ミニキャンプで連休辺りか交流戦から戻ってくれれば良しとしましょう。
まあ、小林選手がリードしきれていない面もあるんですけどね。
丸選手への甘いマークと菊池選手の2本のホームランは大いに反省して欲しいです。

対照的に野上投手は持ち味を発揮しています。ランナーは出しても最小失点で切り抜ける辺りはまだまだ全盛期なFA選手って感じです。
今後は、攻撃のリズムも考えて、簡単に片付けられる打順では少ない球数で終えて、7回まで投げられるようになって欲しいです。

この3連戦負け越してしまいましたが、今後については希望の持てる内容でした。
先発投手がしっかりと投げ、田原投手、宮國投手➡マシソン投手、澤村投手、カミネロ投手につなぐパターンで粘れば、夏場に外国人野手の活躍や帰ってきた上原投手の力が合わさってきっと優勝争いしていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 広島に連勝ならず

惜しかったですね。
昨日の菅野投手に続いて田口投手の今期初勝利と行きたかったのですが、丸選手への1球は甘かったですね。岡本選手の件もあったので、もっと厳しいところを要求してもバチは当たらない場面でした。
田口投手のお腹回りを指摘する声もありますが、しっかり自覚出来ている投手と思いますので、立て直してシーズンを勝ち越して終わって欲しいと思います。

ところで、本日の話題はノーヒットの坂本選手、中井選手ではなく、同じくノーヒットの長野選手です。微妙なのは不振が長すぎて不振なのかダメなのか判別が難しい点です。年齢的にはまだまだと思いますが、まれに終わってしまう選手もいるので判断が難しい。陽選手が不在だから出番がありますが、基本的には難しいのかもしれません。
個人的には元気がないのが気になります。
打てないなりに元気出してがむしゃらに燃えるものがないのなら、出番はますます減っていくでしょう。

巨人的には、シーズンオフのドラフトで、昨年の内野手祭りに続く外野手祭りがあって良いと思っています。
外野手と投手に限定したドラフトでも良いくらいと思っています。

現在は大学生投手、高校生外野手、社会人外野手に注目しています。

では、カード勝ち越し目指して応援しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 広島に完勝!

巨人ファンの皆さん、連敗脱出良かったですね。

まず本日嬉しかった点は、大竹投手➡中川投手。
今年は、高橋監督の反応が早い。
早い時期に先発のチャンスを与えて欲しいです。
先発投手の大量失点が続く今ならハードルも下がってますので(笑)

それにしても昨年とは大違いの打線。これで陽選手が戻ったら完璧です。
マギー選手、岡本選手のアベックホームランに中井選手の1号。
十分広島とも戦える打線になりました。
中井選手も下位だとキャラが活きますね。
ただし、外野手が外国人&ベテラン中心なのは変わりません。
ぜひ今年のドラフトでは強打の外野手を獲得して欲しいです。

それにしても、岡本選手の死球は心配です。
防ぐ意味でも、小林選手には相手打者に対して厳しい攻めを行って欲しいです。
基本的に打者に当ててしまう投手には内角に投げる資格がないと思っていますので、広島の捕手のリードは疑問が残ります。
広島の投手が危険球退場時に解説の古田氏が「捕手の要求がきつすぎる」と指摘していたのは正論だと思います。

では、今日も広島の足を引っ張ってくれることを期待して応援しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 単独最下位?

今度は単独最下位の唯一の借金生活が話題となっていますけど、皆さんの感覚的には昨年と比較していかがですか?

チーム状態は完璧ではありませんが、昨年と比較して悲観的にはならずに済んでいるのではないでしょうか(笑)

個人的に楽観視しているポイントは
①高橋監督の成長
 岡本選手、吉川選手の若手起用に迷いがないうちは大丈夫。
 古田氏も解説で言っていた通りセリーグの1番打者はポイントゲッターである必要があり、立岡選手➡坂本選手への交代は的確。
②マギー選手、ゲレーロ選手は連休明けくらいから調子を上げてくれるはず(笑)
③打たれはしてますが、リリーフの充実は確か。

あえて誤算は
①陽選手の骨折、これが無ければ今回の連敗はありませんでした。当てた投手はローテで好投じゃ理不尽すぎる。
②小林選手のリードが読まれている。もっと汚れ役にならないと。
③中川投手の調子上がらず。初回5失点する大竹投手より若手にチャンスを。

ぜひ広島の足引っ張ってセリーグを大混戦に持ち込みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球2018 巨人 勝利の方程式破綻?

ブログ名を本日より変更しました。
より巨人中心に読みやすい短文をこまめに投稿していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

まずは二日連続の逆転敗けで不安を煽るコメントに溢れている新勝利の方程式についてです。

結論から言えば心配は要りません。
マシソン投手 今年も健在です。年齢的なものもあり下り坂ですが、相変わらずタフネス。梅雨明け以降頼りになると思います。
カミネロ投手 完璧さはありませんが、別の意味で安定感は一番。リリーフ失敗の翌日も全く問題なく登板するタイプです。現状でピークに近い力を発揮していますので遠慮なく9回に投入しましょう。
澤村投手 実際に投球を観ましたが、力が抜けて良い感じで投球しています。故障明けですからもう少し大事に使って欲しいです。
上原投手 よく戻ってくれました。初登場は感動的でした。本人も自覚しているように、ある意味日本球界の方がレベルは上です。登板間隔を空けて大事に使って欲しいです。

とは言え、心配な方も多いと思いますので対処法は
①先発も含め調子が悪く見えない投手が打ち込まれてますので、小林選手より大城選手を多目に起用してリードに変化をつけて欲しい。
 小林選手下げではありません。普通すぎるし、好い人過ぎるんです。捕手は少々意地悪なくらいでないといけません。内角をもっと大胆に使えば外角を踏み込まれることも減ると思います。
②6回は勝ち試合でも若手で乗り切る。経験値も稼げます。

いきなり長くなりましたがお許しください。
最後まで読んでくださった方に感謝します。
では、また。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年5月 »