« プロ野球2016 ドラフト会議② 上位評価速報 | トップページ | プロ野球2016 巨人 FA山口投手獲得 プロテクト予想 »

プロ野球2016 ドラフト会議③ 巨人私的評価

田中投手に高校生BIG4で盛り上がったプロ野球ドラフト会議も終わり、巨人の指名選手も確定しました。各ドラフトサイトや掲示板では比較的低めの厳しい評価でしたが、巨人ファン視点で内容をチェックしていきたいと思います。
ちなみに私は3位タイの85点と評価しました。

×1巡目田中投手 創価大
久し振りにNo.1評価の選手へ入札。北海道が指名回避しなかったところをみると、故障は
大丈夫なのでしょう。一般の評価も好意的でした。

×1巡目佐々木投手 桜美林大
まさかの初回入札無し。結論から言えば、所属リーグの関係もあって、田中投手とは評価の差が大きかったのでしょう。残りの投手には即戦力エース候補はいないとの判断があったのだと思います。

1巡目吉川内野手 中京学院大
投手に即戦力エース候補がいない状況で、将来性か野手の選択となりましたが、補強ポイントである二遊間にNo.1野手が残っていました。巨人にとっては、久し振りの華のある選手の入団が楽しみです。

2巡目畠投手 近大
この指名は、直前に無い名前だったためファンには不評でしたが、スケール感は抜群で早い段階で1軍で先発させたい存在です。ちなみに、各球団の2巡目は即戦力を期待しての指名が多く、広島が指名した高橋投手くらいが残ったドラ1候補ってところでした。個人的には、ソフトバンクが3巡目で指名した九鬼捕手を先に指名していればと思います。

3巡目谷岡投手 東芝
以下は、巨人でスタメンを想像出来る野手は不在との判断からか、投手のみの指名。谷岡投手は力があり年齢も若く、キャンプから勝負をかけて欲しい。

4巡目池田投手 ヤマハ
中継ぎ左腕を求めてのもの。補強ポイントにあっており、早い段階でチャンスをもらえそうです。

5巡目高田投手 創志学園
6巡目大江投手 二松学舎大付
こちらは、高校生投手BIG4につぐ投手達。まずはファームでローテを奪うことが目標です。このふたりの指名は、外部からの評価も高かったです。

7巡目リャオ投手 開南大
サプライズ指名でした。日本人枠の台湾人。抑え候補の超大型投手。彼の成長次第でドラフト2016の評価をNo.1に出来る存在。 来年のキャンプを楽しみに待ちたいです。

こうして見ると、巨人の補強ポイントである捕手は、ほぼ手付かずですが、来年のドラフトに、その候補者が眠っているとの情報もありますから、楽しみに待ちましょう。

|

« プロ野球2016 ドラフト会議② 上位評価速報 | トップページ | プロ野球2016 巨人 FA山口投手獲得 プロテクト予想 »

プロ野球:ドラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/64388375

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球2016 ドラフト会議③ 巨人私的評価:

« プロ野球2016 ドラフト会議② 上位評価速報 | トップページ | プロ野球2016 巨人 FA山口投手獲得 プロテクト予想 »