« プロ野球2016 巨人 CS第2戦から見えた来期の課題 | トップページ | プロ野球2016 ドラフト会議② 上位評価速報 »

プロ野球2016 ドラフト会議①最終予想

セ・リーグはお約束通り広島が日本シリーズに進出出来て良かったです。
個人的にはシーズン重視のプロ野球であって欲しいので、いろいろと考えてしまいますが、それはまた別の機会にします。

 例年ドラフトをシーズン以上に楽しみにしてきましたが、今年は高校生を中心にやや豊作といったところでしょうか。ただ、巨人愛やメジャー絡み、早期指名公表等で混乱することもなく静かな印象です。
 
巨人愛に関しても、正当な手段で巨人の魅力をアピールしていく必要があるのですが、これも別の機会にします。
 
では、1巡目最終予想です。
もちろん個人的なおすすめも含まれておりますが、決して悪意はございませんのでご了承下さい。

【オリックス】地域性ですかね。
1巡目 寺島 投手 履正社
 
【中日】
方向転換か。
1巡目 今井 投手 作新学院

【楽天】ふたたびエース田中を。
1巡目 田中 投手 創価大

【ヤクルト】野戦病院返上が鍵。
1巡目 佐々木 投手 桜美林大

【西武】FAに備えローテ候補が欲しい。
1巡目 柳 投手 明大

【阪神】今年はローテ投手。
1巡目 佐々木 投手 桜美林大

【千葉ロッテ】球団が揺れている難しい状況。
【公表】1巡目 田中 投手 創価大

【横浜DeNA】まだ層が薄いですね。
1巡目 寺島 投手 履正社

【福岡ソフトバンク】
まさかの逆転負け。育成と言ってられるか。
1巡目 田中 投手 創価大

【巨人】今年こそ競合覚悟で大物へ。
【公表】1巡目 田中 投手 創価大
【北海道日本ハム】今年も普通に一番の選手を。
1巡目 田中 投手 創価大

【広島】連覇を狙うなら即戦力。判断が難しい。
【公表】1巡目 田中 投手 創価大
以上、田中(創価大)6球団、佐々木(桜美林大)2球団、寺島(履正社)、柳(明大)、今井(作新学院)各1球団となりました。
はずれも楽しみですが、候補者多すぎますので今回はここまでに。
では、夕方を楽しみに。

|

« プロ野球2016 巨人 CS第2戦から見えた来期の課題 | トップページ | プロ野球2016 ドラフト会議② 上位評価速報 »

プロ野球:ドラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/64354527

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球2016 ドラフト会議①最終予想:

« プロ野球2016 巨人 CS第2戦から見えた来期の課題 | トップページ | プロ野球2016 ドラフト会議② 上位評価速報 »