« プロ野球 ドラフト プロ志望届について | トップページ | プロ野球2016 巨人 来季に向けて③補強編① »

プロ野球 巨人 来期に向けて②野手編

久しぶりの広島優勝。
ファンの皆様おめでとうございます。
セ・リーグ発展のためにもとても良かったと思います。
CS廃止派の私的には、無事にセ・リーグ代表として日本シリーズで頑張って欲しいです。

ところで、破れた巨人の来年に向けて野手編ですが、投手の田口のようにブレイクを果たした選手は不在で厳しいようですが、ファームに目を向けると来年楽しみなところもあります。
あとはオフの編成次第で来年の優勝も見えて来ると思います。

【捕手】 阿部の捕手リタイアが現実となり、小林メインのシーズンでしたが、もう少し長い目で見る必要があると思います。實松、加藤はファームのコーチ兼任的なポジションで、相川は代打兼任。もう一人若手を一軍で試して欲しいところです。年齢層的にはドラフトで九鬼の上位指名も夢がありそう。加えて中堅捕手のトレード補強も編成の腕の見せ所ではないでしょうか。

【内野手】 坂本の再ブレイクは嬉しい誤算、来年も成績を落とすこと無く活躍して欲しい。ファーストは阿部中心に打撃優先で。サードは岡本の成長を楽しむ年にしたい。セカンドはクルーズでしょうが、最終的に山本や辻が奪っていると嬉しい展開。今年再契約を迎える村田の去就がキーポイントになりそうです。

【外野手】 ギャレットもしくは新外国人がレフト、となるとライトは長野、亀井で。センターを重信、橋本、立岡、大田辺りで高いところで争って欲しい。ここにFA補強が入って来ると巨人らしい展開なんですけどね。

野手に関しては、今やセ・リーグを代表する横浜の筒香でも時間が必要でしたので、少し長い目で見る必要ありです。

|

« プロ野球 ドラフト プロ志望届について | トップページ | プロ野球2016 巨人 来季に向けて③補強編① »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/64191258

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球 巨人 来期に向けて②野手編:

« プロ野球 ドラフト プロ志望届について | トップページ | プロ野球2016 巨人 来季に向けて③補強編① »