« プロ野球2016 巨人 前半戦、シーズンオフ、2017に向けて①投手編 | トップページ | プロ野球 ドラフト プロ志望届について »

プロ野球 巨人 来期に向けて①投手編

2016年セ・リーグは、マエケン抜きの広島のまさかのリーグ優勝が近づいています。
個人的には、Uターンしてきた黒田投手の良い花道になるのではと考えています。素直に祝福したい気持ちです。

問題は、優勝を逃したものの微妙な結果となった巨人の方向性です。
世代交代真っ只中の巨人としては、なるべくしてなった結果とも思えますが、田口投手の成長以外に見るべき点も少なく、来年に不安を残しています。
そこで、ポジション別にオフの動きを期待を込めて予想してみます。

【投手】
先発は菅野、田口、マイコラスと貯金が期待出来るのは3名のみ。内海、杉内、高木あたりでは多くは期待出来ず、若手投手の一軍定着も時間がかかりそう。
まず、マイコラスクラスの外国人投手1名、ドラフト1位で即戦力、トレード・FAで1名は欲しいところ。ただし、ドラフトでの即戦力投手は4、5名と予想されるので、それ以外なら高校生でいって欲しい。昨年の二の舞はごめんです。
リリーフは、澤村、マシソン、宮國、山口、西村、戸根、田原あたりで大丈夫。一人は新顔が欲しいところですけど。

次回は野手編です。

|

« プロ野球2016 巨人 前半戦、シーズンオフ、2017に向けて①投手編 | トップページ | プロ野球 ドラフト プロ志望届について »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

沢村のクローザーは勘弁して欲しい。スピードとコントロールがある頼れるクロザーが欲しい。先発で一人ぐらい150キロ越えの速球投手が欲しい。沢村は試合を捨てる気で先発させたら良い。

投稿: 熱狂巨人フアン | 2016年10月29日 (土) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/64170260

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球 巨人 来期に向けて①投手編:

« プロ野球2016 巨人 前半戦、シーズンオフ、2017に向けて①投手編 | トップページ | プロ野球 ドラフト プロ志望届について »