« プロ野球2015 巨人戦力外情報 2016年シーズンに向けて② | トップページ | プロ野球ドラフト会議2015① いきなり直前予想 »

プロ野球2015 巨人CS敗退、そして原監督辞意 2016シーズンに向けて③

ヤクルトファンの方、CS突破おめでとうございます。

巨人ファンとしては残念でしたけど、もともとCS導入反対派の私的には、ロッテのような下克上は望んでいませんので、良かったのではないかと思っています。CS制度やセ・リーグ改革については後日書いてみたいと思っています。

それよりも問題は、原監督のコメントにもあるように打線の低迷でしょう。ヤクルト打線の迫力から程遠く、かと言ってマシンガン打線でもなく中途半端。巨人としてはヤクルトのように低迷期を作れない事情から外国人・FA・トレードも利用しつつドラフトも加えてインパクトある補強が必要です。

そして最後に、原監督が辞意を表明したことは仕方がないと思います。低迷していた巨人を連覇に導いた実績はもちろん評価されるものですが、監督自身も語っている通り、連覇中も年々戦力が低下(主力選手の高齢化も大きな原因)していたのは事実であり、良くも悪くも原監督がマンネリ化していたのは明白でした。

こうして見ると、巨人ファンにとっては、久しぶりにいろいろと動きがある楽しみなオフになりそうです。みなさんはいかがお考えですか?

|

« プロ野球2015 巨人戦力外情報 2016年シーズンに向けて② | トップページ | プロ野球ドラフト会議2015① いきなり直前予想 »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/62498282

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球2015 巨人CS敗退、そして原監督辞意 2016シーズンに向けて③:

« プロ野球2015 巨人戦力外情報 2016年シーズンに向けて② | トップページ | プロ野球ドラフト会議2015① いきなり直前予想 »