« 2013年10月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

プロ野球ドラフト会議2014① 直前予想

いよいよドラフト当日です。

今年は時間的余裕の無さと巨人ドラフトが盛り上がらなかったため、いきなりの直前予想となってしまいました。後出しジャンケン的なところもありますがとりあえず。
【東京ヤクルト】
安楽投手   済美高
【東北楽天】
岡本内野手  智弁学園
【横浜DeNA】
有原投手   早大
【埼玉西武】※公表
高橋投手   前橋育英
【中日】
野村投手   三菱日立PS
【千葉ロッテ】
横山投手   住金鹿島
【広島】※公表
有原投手   早大
【北海道日本ハム】
有原投手   早大
【阪神】
有原投手   早大
【オリックス】
有原投手   早大
【巨人】
岡本内野手  智弁学園
【福岡ソフトバンク】
高橋投手   前橋育英
以上まとめると
有原投手・・・横浜DeNA、広島、北海道日本ハム、阪神、オリックス
岡本内野手・・・東北楽天、巨人
高橋投手・・・埼玉西武、福岡ソフトバンク
安楽投手・・・東京ヤクルト
野村投手・・・中日
横山投手・・・千葉ロッテ
地域性と個人的願望で太字が交渉権獲得し、その後の重複もあるかと思いますが結果的には
1位指名
【東京ヤクルト】
安楽投手   済美高
【東北楽天】
松本投手   盛岡大付
【横浜DeNA】
竹下投手   ヤマハ
【埼玉西武】※公表
高橋投手   前橋育英
【中日】
野村投手   三菱日立PS
【千葉ロッテ】
横山投手   住金鹿島
【広島】※公表
有原投手   早大
【北海道日本ハム】
山崎投手   亜大
【阪神】
山崎投手   明大
【オリックス】
佐野投手   平成国際大
【巨人】
岡本内野手  智弁学園
【福岡ソフトバンク】
小野投手   西短大付
引き続き
2位指名
【東京ヤクルト】
浅間外野手  横浜
【東北楽天】
風張投手   東農大北海道
【横浜DeNA】
浜田投手   九産大
【埼玉西武】
江越外野手  駒大
【中日】
高濱内野手  横浜
【千葉ロッテ】
田中投手   京大
【広島】
中村外野手  早大
【北海道日本ハム】
高木投手   NTT東日本
【阪神】
石田投手   法大
【オリックス】
栗原捕手   春江工
【巨人】
石崎投手   住金鹿島
【福岡ソフトバンク】
清水捕手   九国大付
以上です。
かなり無理な部分もありますが、今年は正直勉強不足です。
願望込みですが、タレントが少ない分評価は割ると思いますが、1年後は分かりませんので。
巨人については、予想が立たないくらい候補者がいません。4名程度の指名と公表されていますがどうでしょうか?巨人の場合FA等での補強も多く、ポジションを与えられる機会はほぼありません。他球団では芽が出る選手も1軍にすら上がれずに終わる可能性も高い状況です。中途半端な指名はせずに少人数で打ち切ることもありでしょう。
では、今晩をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014秋 巨人戦力分析とドラフト・補強②野手編

久しぶりにも関わらず多くの方にご覧頂きありがとうございました。

では続きを
【捕手】
スタメン・・・小林捕手
今年の大収穫。阿部捕手と打撃を比べちゃいけませんが十分合格点。日本代表にも選出され、今後10年頑張って欲しい選手です。
控え・・・河野捕手、実松捕手
小林捕手には1軍を譲りましたが、野球選手に怪我はつきものです。まだまだチャンスがあると思われます。河野捕手は左の代打でも面白そうです。
【内野手】
スタメン・・・阿部選手、片岡選手、坂本選手、村田選手
阿部選手は個人的には来年から一塁手に専念するべきだと思います。片岡選手には体を鍛え直してスタメン定着して欲しい。
控え・・・井端選手、中井選手、藤村選手
井端選手はある意味期待通り。コーチ一直線な感じです。中井選手は鍛え直して一塁かレフトの定位置を狙って欲しい。地元藤村選手にはぜひ鈴木選手の位置を奪う覚悟で。
若手・・・坂口選手、和田選手、辻選手、奥村選手
2軍の主力を若手にシフト中ですが結果は見えていません。個人的には岡崎監督にも問題を感じています。また主力となれる大物高校生の指名が欲しいところです。
【外野手】
スタメン・・・長野選手、亀井選手、橋本選手
亀井選手は故障がネック。橋本選手は来年に期待。
控え・・・大田選手、矢野選手、松本選手、鈴木選手
大田選手は覚醒の兆しあり。矢野選手は代打の切り札。
外野手登録選手の中には期待の若手はいませんが、先日野手転向した長江選手にはちょっと期待しています。
シーズン中は層の厚さとなって現れる中堅選手の充実も、オフになると期待の若手が少ないことに気がつきます。ここはある程度思い切って若返りを図る時期ではないでしょうか?もちろん常勝巨人としてはリスクがありますが、ドラフト制度下で連覇続ける方が不自然です。
そこでドラフト1位指名は有原投手等の競合抽選覚悟の指名をするにしても、ハズレ1位には大型スラッガーの指名を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014秋 巨人戦力分析とドラフト・補強①投手編

みなさん、大変ご無沙汰しております。

1年程空白期間がありましたが、少しずつ再開していきたく思いますので、良かったら覗いて行ってください。
さっそくですが、プロ野球については毎日情報チェックしてましたが、やっぱりドラフトの季節が近づくと気になって仕方がありません。
まずは1年振りに巨人の戦力分析を行ってみたいと思います。
【先発投手】
ベテラン・・・内海投手、杉内投手
 ピークは過ぎたもののまだまだ10勝は期待出来る存在。特に内海投手は来年が勝負です。
中堅・・・大竹投手
 故障持ちでもありここが手薄です。故にFA・トレードの可能性があるかもしれません。
若手・・・澤村投手、菅野投手、小山投手
 小山投手の成長は予想以上で来季次第ではローテに定着の可能性も。
 澤村投手はやはりリリーフで起用したい投手。
 菅野投手は故障が残念でした。ゆっくり直して欲しい。
ファーム・・・今村投手、宮國投手、松本竜投手
 今村投手にはローテに定着して欲しい。それ無しには来年は厳しい。
こうして見ると頭数はいるものの菅野投手次第では何とも戦力不足。
補強があると思われます。
【中継ぎ】
ベテラン・・・青木投手、香月投手
 来年も戦力の穴を埋めてくれれば。
中堅・・・山口投手、西村投手
 先発投手陣が不安なだけにこの二人には負担がかかります。
若手・・・高木投手、笠原投手、土田投手
 ここから中堅クラスに成長する投手が現れると楽になるのですが。
ここもそろそろ新しい顔が欲しいところです。
【抑え】
ベテラン・・・マシソン投手
 今季は不安定な部分もありましたがまだまだ期待出来そうです。
 本来、澤村投手に期待したいところですが、本人の先発へのこだわりが障害です。
リーグ優勝を決めたチームではありますが、非常に不安要素を抱えておりシーズンオフの補強に注目です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年11月 »