« プロ野球ドラフト会議2013③ FAから考える | トップページ | プロ野球ドラフト会議2013⑤ 球団別現状と私的おすすめ セリーグ5球団編 »

プロ野球ドラフト会議2013④ 球団別現状と私的おすすめ 巨人編

いよいよ今年もドラフト会議が迫ってまいりました。
今年はタレントも少なく情報も不足してますが、巨人やセリーグ中心に現状と私的おすすめを考えていきます。
みなさんのご意見お待ちしています。

【巨人】
独走でのリーグ連覇により戦力充実と言われていますが、原監督も言っているようにまだまだチームは発展途上。大型補強の少ない昨今、現状のドラフト制度下ではドラフトは貴重な戦力補強の場。その成否がチームの不沈を左右します。

そこで近年のドラフトを振り返れば
2009①長野外野手・・・将来の4番候補
2010①澤村投手・・・巨人のローテには力不足も、中継ぎで力を発揮
2010②宮國投手・・・伸び悩むも将来のローテに期待
2011②今村投手・・・今季最後にブレイク
2011④高木京投手・・・山口投手の後を追う
2012①菅野投手・・・立派なローテ投手
毎年コンスタントに主力級を獲得出来ており問題ありませんが、そろそろ甲子園のスターが欲しい所では。

戦力的には(以下敬称略)
先発投手は内海、杉内、菅野が来年も期待出来るがホールトンは下り坂。宮國、今村、小山、笠原と若手もいるがもう一人大物が欲しい。中継ぎは澤村を回せばマシソン、山口、西村と万全で、そこに高木京、青木と加われば十分。
捕手は阿部に限界が見え重点補強ポイント。2番手捕手は實松、加藤などで良いのですが、後継と考えると河野一人では無理がある状況。ただしFAが噂されるファイターズ鶴岡捕手が獲得出来れば問題解決ではあります。
内野手は村田、坂本、ロペスといますが来年も2塁には悩まされそう。中井、藤村、立岡が定着出来る見込みは少なく補強ポイントです。
外野手は長野に続く高橋由、矢野、ボウカー、松本がフルスタメンは難しく、レフトには中井を固定するのも良いかと。
野手には期待の若手もいるので、投手中心の補強になるのかと思われます。

指名候補としては
【入札希望】
松井投手
(桐光学園)・・・小柄ではありますが言わずと知れた高校生スター。主力としての働きを期待出来る左腕候補者は少なく競合必至。巨人愛的候補者が見当たらない今年の様なドラフトでは、スター選手の獲得を目指して欲しいので一押しです。

森捕手
(大阪桐蔭)・・・先日まで一押し候補でした。甲子園のスターであり補強ポイントの捕手なので。ただ、先日の報道にて指名候補リストから外れたと予想しています。

他には高校生野手に良い素材が揃っていますので、外れ1位含め3人程度確保出来れば十分でしょう。今年は少数精鋭となりそうです。

|

« プロ野球ドラフト会議2013③ FAから考える | トップページ | プロ野球ドラフト会議2013⑤ 球団別現状と私的おすすめ セリーグ5球団編 »

プロ野球:ドラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/58288233

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球ドラフト会議2013④ 球団別現状と私的おすすめ 巨人編:

« プロ野球ドラフト会議2013③ FAから考える | トップページ | プロ野球ドラフト会議2013⑤ 球団別現状と私的おすすめ セリーグ5球団編 »