« プロ野球2013 巨人 戦力分析 交流戦終了時投手編 | トップページ | プロ野球2013 巨人優勝!!! 成績から戦力分析②野手編 »

プロ野球2013 巨人優勝!!! 成績から戦力分析①投手編

更新の少ない当ブログを覗きに来て頂いてる方には感謝致します。

本年もいつの間にか巨人優勝との結果が出て、とりあえずファンとして喜んでいる訳ですが、結果的に今年は巨人独走優勝となりましたが、数字ほどの独走感はありませんでした。

これはクライマックスシリース(CS)導入の副作用であり、2位争いや3位争いが中心になってしまっている結果です。

ぜひ、来年以降のCS開催には首位と10ゲーム以内との新しい条件を設定することを望みます。

少々脱線しましたが、タイトルにあるように成績からシーズンを振り返りたいと思います。

【投手】
内海投手・・・現時点で13勝。やはり安定度は№1。まだ数年は期待出来そう。
菅野投手・・・現時点で13勝。ライバルとの関係で新人王は逃しそうですが、右のローテ1番手は手中にしたようです。
杉内投手・・・現時点で11勝。もともと隔年の投手であることを考えれば上出来。来年は期待してます。
沢村投手・・・現時点で4勝。完全に先発ローテの地位を失った感あり。肉体的強さは群を抜いており、来季は西村投手的にロングリリーフから再出発が望ましい。

ホールトン投手・・・現時点で7勝。一時は今年限りかとも思わせましたが、復活気配あり。来季までの契約は確保か。
宮國投手・・・現時点で6勝。沢村投手より勝ち運ありそうですが、まだまだ成長段階。今年は体力アップした分フォームが崩れてしまいました。来季に期待。
青木投手・・・現時点で5勝。広島からの電撃移籍でしたが、十分に働いてくれました。後半息切れ気味でしたので、来季に向けて更なる向上を。
笠原投手・・・現時点で4勝。ようやく一軍戦力に。後半慣れられましたので来季が勝負。
マシソン投手・・・現時点で36ホールドと抜群の内容。来季も勝利の方程式を任せたい。
山口投手・・・現時点で37ホールド。鉄腕の名がピッタリ。来季も勝利の方程式を任せたい。
西村投手・・・現時点で40Sは上出来。しっかり頼れる抑えとなりました。

結果を見ると先発は予想以下であり来季に向けて補強が必要。ただ新星今村投手宮國投手・笠原投手に競争してもらい、先発可能な外国人投手の補強も合わせることで済ませて欲しい。大型補強は不要です。中継ぎは沢村投手の配置転換を目玉に高木京投手の再生、一岡投手の成長に期待したいと思います。

残念ながらファームには来季戦力になりそうな人材も少なく、ドラフトでは指名順も遅いことから、高校生投手なら将来のローテ候補、大学・社会人なら個性的な中継ぎ投手を基本線にお願いしたいです。

では次回野手編へ。

|

« プロ野球2013 巨人 戦力分析 交流戦終了時投手編 | トップページ | プロ野球2013 巨人優勝!!! 成績から戦力分析②野手編 »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/58247096

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球2013 巨人優勝!!! 成績から戦力分析①投手編:

« プロ野球2013 巨人 戦力分析 交流戦終了時投手編 | トップページ | プロ野球2013 巨人優勝!!! 成績から戦力分析②野手編 »