« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年11月

プロ野球ドラフト会議2013② 巨人戦力分析野手編

まだ戦力補強も途中ですが、ドラフトの結果や戦力外も反映させて最新版を。

では野手編です。

【捕手】来年のドラフトで補強希望。
阿部選手
・・・見事MVP。ただ一塁手としての出場も増えています。来年も2割程度は控えに譲って打撃タイトルを狙って欲しい。
實松選手・・・見事に2番手捕手を務めました。無事残留してくれたので、来年は先発出場を増やして欲しいです。
井野選手・・・守備に期待しています。河野選手へ好影響を与えて欲しい。
河野選手・・・育成からライバル鬼屋敷選手には差をつけつつあります。ぜひ1軍を経験させてあげたい。

【一塁手】※本来は阿部選手で固定希望。
ボウカー選手・・・日本シリーズでは大活躍。まだまだ波はありますけど、謙虚な姿勢に好感持てます。
小笠原選手・・・まさにラストイヤー。個人的には限界だと思います。
亀井選手・・・今更レギュラーも厳しい年齢ですけど、複数ポジションこなせるサブとして1軍定着したい。

【二塁手】ここは流動的。
藤村選手
・・・今度こそレギュラーに定着したい。でも簡単ではない。
大累選手・・・守備力のある新人。脚力自慢で一気に開幕1軍と行きたい。

【遊撃手】ここも大累選手に賭ける期待は大です。
坂本選手
・・・すっかり主力。守備に確実性を。
寺内選手・・・守備はともかく凡打の中身が悪いです。川相コーチの域は遠い。

【三塁手】今から次を準備したいとこ。
村田選手
・・・守備は意外に上手かったけど、打撃は来年の課題。
中井選手・・・あとはきっかけ。もうファームは卒業。

【左翼手】超激戦区。
高橋由選手
・・・勝負強いけど、フル出場は無理。コンディション良い時に限定して欲しい。
谷選手・・・ぜひ2000本安打達成して欲しい。
大田選手・・・2人に出番を与えないくらいの活躍が見たい。

【中堅手】ここだけは守備重視で。
松本哲選手
・・・守備で十分貢献。投手陣は希望してます。
橋本選手・・・今年はファームでしたけど、来年は鈴木選手を追い越したい。

【右翼手】しばらく任せられそう。
長野選手
・・・順調過ぎるプロ生活です。苦労が報われています。
矢野選手・・・存在感見せてくれました。これで巨人に居場所を確保です。

【代打】
石井選手
・・・ホント頼りになります。

【代走】
鈴木選手
・・・ライバル急増中。正念場を迎えます。

こう見ると、やはり補強ポイントは捕手。
来年のドラフトか大型トレードしかないでしょう。
北海道日本ハムさん、東北楽天さんに頼まなくて良いように、来年のドラフトに期待しますbaseball

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロ野球ドラフト会議2013① 巨人戦力分析投手編

まだ戦力補強も途中ですが、ドラフトの結果や戦力外も反映させて最新版を。

【先発投手】
内海投手
・・・2年連続最多勝と安定感抜群。
杉内投手・・・故障が気になるが実績十分。
ホールトン投手・・・セリーグにも慣れ、最多勝争いも可能。
澤村投手・・・安定感を身に着けられるか勝負の年。
宮國投手・・・安定感では既に澤村投手以上。もう少しパワーが欲しい。

小山投手・・・巨人のローテ投手になれるか勝負の年。
菅野投手・・・期待のルーキー。新人王級の成績残せれば連覇にも近づく。
笠原投手・・・存在感を見せたい所。チャンスは多くない。

【救援投手】
山口投手・・・今年も最強中継ぎのままで。
福田投手・・・巨人に残れた。久保投手と競争。
西村投手・・・やはり持ち味はロングリリーフ。
高木京投手・・・山口投手に肩を並べそう。
高木康投手・・・安定感が出て来ました。
マシソン投手・・・故障が無ければ抑え決定。

【ファーム】
田原誠投手
・・・海外修行中。まずは中継ぎで。
久保投手・・・しっかりリハビリ優先して欲しい。
香月投手・・・福田投手に負けない力を見たい。
辻内投手・・・今年こそ1軍デビュー。
松本竜投手・・・ファームのローテでは別格の力を見せたい。
今村投手・・・松本竜投手と競い続けて欲しい。
一岡投手・・・すでにファームの抑え。1軍で見たい投手。

こうして見ると、宮國投手、小山投手、高木京投手の成長にドラフトの菅野投手を加え厚みが増しています。調子が悪い選手をミニキャンプさせることも十分可能。ファームにも楽しみな選手が控え充実。年齢層も比較的若く補強優先度は低いと思われます。
個人的には今年も辻内投手の1軍デビューに期待しています。

ドラフト的には1位入札は野手に譲って、2位か3位で将来性ある投手をと思うのですが、現時点では松井投手入札と外れで野手と言った感じでしょうか。

野手編に続きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プロ野球ドラフト会議2012⑨ 球団別私的評価②

では、続きを。

【東北楽天】 85点 個人的には北條選手にいって欲しかったところですが、高校生№1左腕なら仕方ないかも。
入札森投手、見事にノーマークでした。やはり星野監督は投手優先です。2位則本投手も力のある右腕。3位は私の地元熊本期待の高校生左腕大塚投手。4位は魅力的な高校生捕手下妻選手となかなかのものです。

【ヤクルト】 75点 即戦力投手をとの気持ちは伝わるものの地味な指名となってしまいました。
入札藤浪投手
は外れくじ。石山投手に小川投手も力はあると思うのですが、ドラフトらしい華が欲しかったと思います。

【福岡ソフトバンク】 100点 まさに念願叶うって感じでした。
入札東浜投手
は高卒時から狙ってましたので、むしろ早めに指名公表して欲しかったくらいでした。2位伊藤投手、3位高田選手、4位真砂選手、5位笠原投手、6位山中投手とバラエティー豊かに前評判の高かった選手を予定通りに指名出来た感じでした。

【中日】 90点 こちらも予定通り。故障者が多いのは気になります。
入札福谷投手
は地元でもあり、下降気味のリリーフ陣の補強としては最適。2位濱田投手古本選手は故障が気になりますが、球団には復活の自信があるのでしょう。私の地元熊本の5位溝脇選手には期待してます。

【埼玉西武】 80点 渡辺監督も土俵際って雰囲気です。
入札東浜投手
は意外でした。得意のくじも外れ。そして1位増田投手。抑えに起用出来れば吉と出そうですが、西武らしくはありませんでした。補強ポイントである投手中心の指名ではありましたが、どこまで戦力となるかは難しそうです。

【巨人】 95点 捕手は来年で良かったのでしょうか。
入札菅野投手。
単純にローテ投手と考えれば今年の候補者の中でもトップクラス。入団時の経緯は長野選手のように結果で応えるしかありません。予想外だったのは2位大累選手と3位辻選手。2人は補強ポイントですから良いのですが、3位までに即戦力捕手指名があると思っていましたので。来年の1位枠を使う決断をしたのでしょうか。また、5位坂口選手は大田選手、中井選手に勝つのも厳しいのではと心配です。

【北海道日本ハム】 85点 全ては大谷投手の入団次第。
入札大谷投手は正直チャレンジャーですが、本人のためにも入団交渉頑張って欲しいです。あとは綻びも見える投手陣を即戦力中心に補強出来たかなと思います。

また、来年のドラフト前に復習したいと思いますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球ドラフト会議2012⑨ 球団別私的評価①修正版

遅くなりましたが、今年も多くのドラフトファンの方に見て頂きありがとうございました。

正直、勉強不足・情報不足で昨年よりも惨敗感があるのですが、振り返ってみたいと思います。

【横浜DeNA】 80点 将来の楽しみとして上位で1名高校生の指名が欲しかったところ。
入札東浜投手
は分かりやすかったのですが、駒大白崎選手は意外でした。もちろん駒大つながりは分かるのですが、問題は投手力と思っていましたので。
その後は三嶋投手など即戦力選手中心に分かりやすい指名でした。個人的には抑えとして成長が望めない山口投手を先発転向させ、三嶋投手の抑え起用も面白いと思います。

【オリックス】 85点 くじ運の悪さはダントツ。 来年こそは単独指名路線で良いのでは。
入札藤浪投手
は公表通り。これまた予想通りに外れくじcoldsweats01松永投手まで外してしまいましたwobbly松葉投手は補強ポイントの左腕であるし想定の範囲内。力のある右腕佐藤投手に課題の残る捕手に伏見選手。将来楽しみな武田選手と結果的には決して悪くない指名だったと思います。

【阪神】 100点 低迷脱出のきっかけとなりそうな指名でした。
入札藤浪投手
は公表通り。抽選はお見事。2位まで北條選手が残っていたのもラッキーgood小豆畑捕手も確保出来て満足の指名ではないでしょうか。課題の抑えは力のある先発投手を転向させるしかありませんね。

【千葉ロッテ】 80点 ボリューム不足は仕方ないとして、内野手でなく外野手は疑問。
入札藤浪投手
は意外でした。もちろん過去の指名にもみられる傾向ですが。その後の左腕松永投手川満投手に高校生田村捕手は良かったと思います。

【広島】 75点 まさかの競合で動揺が見えました。投手王国へ邁進して欲しかった。
入札森投手
は公表通りでしたが外れくじ。増田投手も外れくじ。確かに魅力的な野手も確保してますが、投手王国目指して欲しかったところです。

では、続きはまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »