« プロ野球ドラフト会議2012② 巨人の現状と補強ポイント① | トップページ | プロ野球 巨人 2012退団予定選手① »

プロ野球ドラフト会議2012③ 巨人の現状と補強ポイント②

ドラフト会議が近づくにつれ、多くのアクセスを頂きありがとうございます。

今年はほとんど更新もしていないので申し訳ない限りです。

ではシーズン終盤の巨人の現状と補強ポイントの続きを。

【内野手】坂本選手と村田選手が固定されていたので、一塁手と二塁手の不安定さが目立ちませんでした。まずは坂本選手に挑戦出来る遊撃手(どちらかが三塁手でもOK)と藤村選手のライバルとして確実に併殺が取れる二塁手が補強ポイント。一塁手は基本的に阿部捕手のコンバート希望です。

坂本選手・・・守備面は相変わらずでしたが、打撃は安定。立派な主力。
村田選手・・・数字面では生え抜きに劣りますが、十分役割は果たしたように思います。ただ、来季は数字を残さないと厳しいでしょう。
石井選手・・・高橋由選手がスタメン時には左の代打の切り札。昨年戦力外を受けたとは思えない活躍でした。
藤村選手・・・セカンドレギュラーに定着出来なかったのは残念。何よりも打撃を磨くことです。
中井選手・・・期待の若手。あと一歩踏み出せれば1軍定着可能です。
亀井選手・・・来季は故障せずに1年間戦って欲しい。
小笠原選手・・・昔のフルスイングに戻るのは不可能。引退か、スタイルチェンジしてヒットメーカーを目指すのか。ただ功労者であり、本人次第では、もう1年チャンスを与えて欲しい。

【外野手】ライトの長野選手は不動。センターは個人的には松本選手固定を期待。レフトを調子次第でと考えると豪華です。ただベテランも多いので若手を一人は確保したい。

長野選手・・・毎年非常に安定した成績。個人的には三番を任せて欲しい選手です。
高橋由選手・・・打率以上に相手にプレッシャーを与えてくれました。来年も体調管理して頑張って欲しい。
谷選手・・・高橋由選手同様にまだまだやれそうです。2000本安打も見えて来たのではないでしょうか。
松本哲選手・・・何とか復活出来ました。個人的にはセンターのレギュラーに固定して欲しい選手。守備での貢献度は一番です。藤村選手との1、2番は破壊力に欠けますが、機動力満点。
矢野選手・・・まさに右の代打の切り札。それで良いのではないでしょうか。
加治前選手・・・前半戦見せてくれました。矢野選手との競争です。
大田選手・・・ようやく芽吹きました。来年はファーストかレフトの定位置確保期待しています。そうなれば外国人選手も不要です。
鈴木選手・・・目立ちませんでしたが、まだまだ足のスペシャリスト健在です。

ここまでの現状と補強ポイントを考えると、
①菅野投手(即戦力先発右腕)・・・巨人愛は裏切れません。
次:伏見捕手・・・万が一昨年同様なら。
②即戦力内野手か即戦力捕手。
③高校生野手
④大学社会人投手

優勝もしたし、引退も少なそうなのでこんな感じの指名を予想します。

|

« プロ野球ドラフト会議2012② 巨人の現状と補強ポイント① | トップページ | プロ野球 巨人 2012退団予定選手① »

プロ野球:ドラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/55726569

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球ドラフト会議2012③ 巨人の現状と補強ポイント②:

« プロ野球ドラフト会議2012② 巨人の現状と補強ポイント① | トップページ | プロ野球 巨人 2012退団予定選手① »