« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

プロ野球ドラフト会議2012② 巨人の現状と補強ポイント①

ドラフト会議が近づくにつれ、多くのアクセスを頂きありがとうございます。

今年はほとんど更新もしていないので申し訳ない限りです。

ではシーズン終盤の巨人の現状と補強ポイントを。

【先発投手】1位指名予定の菅野投手もローテ入り出来るか分からない充実振り。若手左腕も2011ドラフト1位2位コンビが順調であり優先度は低い。

内海投手、杉内投手、ホールトン投手・・・ほぼ期待通りの活躍。
澤村投手、宮國投手・・・伸び悩んだ所はありましたが、今後に期待。
小山投手、笠原投手・・・少ないチャンスを生かしました。来季に期待。
東野投手、ゴンザレス投手・・・故障もあって不本意な成績。

【リリーフ】リリーフ陣の充実度が成績に直結。新人高木京投手は頼もしい限り。ファームの一岡投手もスタンバイしています。今年の新人のような投手を下位で狙って欲しいです。

山口投手、西村投手・・・ほぼ期待通りの活躍。
高木京投手・・・今や二人に次ぐ存在感。山口投手よりも抑え向きかも。
田原投手、マシソン投手・・・後半失速気味ですが、来季に期待。
福田投手、高木康投手・・・成績程の信頼感はありませんが、頑張ってくれました。
久保投手、越智投手・・・ゆっくり治療して欲しいです。

【捕手】実質二人でカバーしている状況。来季はファームの河野捕手を1軍で起用して欲しい。またライバルとして大卒、社会人の指名に期待。

阿部捕手・・・三冠王も狙える大活躍。来季は一塁手の割合を増やして欲しい。
實松捕手・・・守備面では問題なし。二番手捕手は任せられる。

残りは次に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »