« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

プロ野球 巨人 GW9連戦を終えて③

6勝2敗1分sign03

結果から見ればまずまずの成績happy01
上位のヤクルト、中日とは対戦していませんので差し引いて考えなければですけどcoldsweats01

では前回の続きを

5月4日 ○4対0 阪 神7回戦・甲子園
先発杉内投手はほぼ完ぺきな投球sign03改めて大きな補強だったんだなと思いますconfident
攻撃陣は、長野選手村田選手のホームランを中心に効率の良い得点でしたhappy01
正直、實松選手のリードだと試合が締まりますねgood若手捕手には良いお手本にもなってくれそうですbaseball

5月5日 ●1対2 阪 神8回戦・甲子園
先発内海投手は失点以上に内容が悪く早々と降板wobblyこれが続くようでは困ります。2番手以降の高木投手マシソン投手山口投手は無失点の好投で試合を引き締めましたが援護がありませんでしたweep
攻撃陣は、あと一本が・・・と言ってしまえば簡単ですが、巨人の弱点が表れていたように思います。野手の起用について言えば
寺内選手を起用するならやはり8番かな。打力・走力ともに2番で起用するには弱いですthink
②ロースコアの試合が続く統一球では少ないチャンスを生かさなければいけません。早めの代打・代走起用が必要ですconfident
③2番手捕手は實松捕手に固定するべき。そして3番手を競争させるべき。その起用は大差の試合に限定。

5月6日 ○2対1 阪 神9回戦・甲子園
先発は澤村投手。毎回のようにピンチを作ってしまいますが、8回途中まで無失点で切り抜けましたcoldsweats01この力強い投球こそが求めていたもののひとつなのでしょう。抑えの西村投手が四球から失点してしまったのは反省点ですが、まだまだ抑えとしては成長段階なので仕方ありませんねconfident
攻撃陣は、少ないチャンスを生かしましたが、もう一歩でしたcoldsweats01やはり相手も良い投手の時は、これくらいのロースコアの試合を覚悟する必要がありますねweep

この9連戦で大きく立て直すことが出来ました。その後の5試合も2勝3分と粘り、借金完済も間近ですhappy01日程に余裕のある交流戦を、杉内投手澤村投手内海投手宮國投手を中心に戦えば・・・と思ったのですがwobbly

次回に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球 巨人 エドガー選手補強に見る事情

情報通りエドガー選手の再入団が決まりましたcoldsweats01

エドガー・ゴンザレス(Edgar Gonzalez)
(生年月日)1978年6月14日生まれ、33歳
(身長・体重)183cm、82kg (投打)右投右打


表向きは「左投手に苦戦する打線の強化」や「右の代打の切り札」とのことですが、はたして昨年優勝し菅野投手入札成功していたら、そして今季開幕から独走していたらあったでしょうかsign02
正直無かったのではと思います。

せっかく育成路線で新人王を連続輩出する過去に無いすばらしい状況にありながら、昨年の大補強とこれでもかの外国人補強coldsweats01右の代打と言えば谷選手がスタメン出場し矢野選手を欠く今、加治前選手に中井選手といったところなのですが、エドガー選手の成績では今後の成長への期待感も含め二人と大差無いような気がします。
結局大補強の原因は、3年連続優勝を逃す結果になったことなのですが、むしろ目標日本一、最低リーグ優勝に固執する理由は原監督の続投のためなのではないでしょうかthink
毎年優勝を目指すのは当然ですが、実際に毎年優勝しては年棒の高騰やリーグの衰退等良い事ばかりではありません。やはり適度に争う構図が必要不可欠です。
ただ、今年に関しては、原監督続投のため最低でもリーグ優勝が必要です。もちろんそこには菅野投手のスムーズな入団というシナリオのためであるのが何ともですがcoldsweats01

巨人の事を思えば、優勝逃して、原監督解任、菅野投手入札回避、そして自由なドラフトの方がドラフト的には面白みがあるのですが、今後の安定したチーム強化のためには「巨人愛」路線も大事にしなきゃいけないのかもしれませんbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球ドラフト会議2012① 巨人の現状と指名予想(希望)

今年は職場も変わり忙しく(言い訳)、ブログ更新も少なく(すみません)、まして情報少ないドラフトに関しては今年初ですcoldsweats01

○まずは昨年の指名を振り返ると

1巡目 松本竜也  投手 左投左打 18歳 英明高
2巡目 今村信貴  投手 左投左打 17歳 太成学院大高
3巡目 一岡竜司  投手 右投右打 20歳 沖データコンピュータ教育学院
4巡目 高木京介  投手 左投左打 22歳 国学院大
5巡目 高橋洸    野手 右投右打 18歳 日本文理高
6巡目 江柄子裕樹 投手 右投右打 24歳 東芝
7巡目 田原誠次  投手 右投左打 22歳 三菱自動車倉敷オーシャンズ

1位松本投手は、タイプは違いますが宮國投手に続いて早く出て来そうな感じ。
3位一岡投手は、ファームでは既に抑えのポジションを獲得し、今年夏にも1軍となりそう。
4位高木投手は、故障が残念でしたが、星野投手辺りと十分競争する力がありそう。

結果的に見るとまずまずのドラフトであった事が分かりますが、菅野投手の件を今年に引きずったのはマイナスでした。本来野手の指名を中心に行いたかったところなので。

○次に巨人の現状を考えると(あくまで個人的評価ですが)

ローテ:杉内、内海、澤村、宮國、東野、(外国人)ゴンザレス、ホールトン
中継ぎ:山口、高木、久保、越智、星野、(外国人)マシソン
抑え:西村、一岡

捕手:阿部、實松、河野
内野手:村田、坂本、藤村、亀井、寺内、中井
外野手:高橋由、長野、矢野、松本、谷、大田、鈴木、橋本、加治前、隠善、(外国人)ボウカー

こう見ると投手は競争も激しく、1位指名予定の菅野投手ですらローテ入りは至難の業ですcoldsweats01捕手も實松選手の活躍でひと安心ですが、まだ正捕手候補は欲しい所です。外野手に至っては正に2チーム分happy01ただ、ベテランも多いので高校生のレギュラー候補は欲しい所。

問題は内野手wobbly三塁こそFAで村田選手を補強出来ましたが、二遊間は控えにも困る状況。即戦力に加えて高校生も欲しい所です。一塁は阿部選手のコンバートも考えられるので良いのですが。

○ドラフト情報での気になる選手(あくまで希望です)
菅野投手(東海大)・・・留年してまでの巨人希望の善し悪しは別にして、FAを心配しないで良い補強(巨人愛)は良い路線だと思います。もちろん条件が揃った年は目玉にも向かって欲しいのですけどcoldsweats01
伏見捕手(東海大)・・・阿部捕手が腰痛に悩み、實松捕手がカバーするものの若手は市川捕手が伸び悩み高卒捕手を育成中。ぜひ菅野投手とコンビでと思いましたけど、評価の上昇と各球団の捕手不足により、1位入札候補となってしまいました。残念ながら縁が無さそうですcoldsweats01
高橋選手(龍谷大平安)・・・捕手と言うよりは村田選手の後の4番候補。若手中軸候補の大田選手が不発に終わり、候補者も見当たらない状況なのでcoldsweats01ただこの選手も巨人の2順目までには消えてそうですwobbly

上位候補の野手は限られていますので、実際は高校生投手に落ち着くのかもしれませんconfident
良かったら巨人ファンのみなさんのおすすめ候補も聞かせて下さいbaseball

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プロ野球 巨人 GW9連戦を終えて②

6勝2敗1分sign03

結果から見ればまずまずの成績happy01
上位のヤクルト、中日とは対戦していませんので差し引いて考えなければですけどcoldsweats01

では前回の続きを

5月1日 ○5対0 広 島4回戦・東京ドーム
先発宮國投手はプロ初完封sign03これは将来が楽しみですhappy01實松選手の好リードも見逃せません。投手との相性次第では捕手實松・一塁手阿部でも良いのではと思いますconfident
攻撃陣は、初回は無得点に終わりましたが攻めていましたし、3回の攻撃につながったと思います。村田選手高橋由選手は中軸の働きを見せ、ボウカー選手にもタイムリー、そして宮國投手のプロ初タイムリーとダメ押しhappy01まさに理想的な試合でありましたbaseball

5月2日 ●0対3 広 島5回戦・東京ドーム
先発ホールトン投手は相変わらずの投球coldsweats01これでは交流戦の先発は任せられません。前日の宮國投手に投げさせた方がファンも納得ですconfident中継ぎで好投したマシソン投手はいよいよ安定した投球が出来るようになってきました。越智投手の穴を埋めてくれれば大助かりですgood
攻撃陣は、亀井選手が大ブレーキcryingこんな調子では守備要員決定ですthink

5月3日 ○4対3 広 島6回戦・東京ドーム
先発はプロ初先発の笠原投手。今年になって球威が増してるとの事でしたが、まだまだな感じでしたcloud次のチャンスにはファームで完封するくらいの実績を残してからにして欲しいと思いますconfidentまあ相手の執念(代打前田選手)負けたってところもあって気の毒でしたけどcoldsweats01高木投手(2イニング)マシソン投手(2イニング)と西村投手で完封リレーは上出来good
攻撃陣は、坂本選手のタイムリーと高橋由選手のツーランで得点した3回以外はチャンスは作るものの1本が出ずwobbly何とか亀井選手の起死回生の1発で勝ちましたshineただ、原監督をはじめ誰もが彼には年に2,3度の活躍ではなく、しっかりとレギュラーでの活躍を期待しているのですが、そろそろ考えを変えなければいけない時期なのかもしれませんbaseball

やはり表ローテの3人とは比較にもなりませんねcoldsweats01ゴンザレス投手の復帰が待たれますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球 巨人 GW9連戦を終えて①

6勝2敗1分sign03

結果から見ればまずまずの成績happy01
上位のヤクルト、中日とは対戦していませんので差し引いて考えなければですけどcoldsweats01

では簡単に中身を

4月28日 ○7対2 阪 神4回戦・東京ドーム
先発杉内投手は7回2失点とまずまず。しっかりエースの働きですshine山口投手マシソン投手と無難に継投confident
攻撃陣は、初回の得点では相手に助けられてのものでしたが、3回にはしっかり能見投手を攻略しましたhappy011番長野選手がホームラン含む2安打と活躍good中軸の3人も役目を果たしましたが、2番寺内選手は足で相手にプレッシャーをかけれず三振も多いので失格think足のある藤村選手の先発起用がベターでしょうcoldsweats01ボウカー選手も徐々に復活の気配ですsign01

4月29日 ○2対0 阪 神5回戦・東京ドーム
先発内海投手は7回無失点でしたが、中身は相手の拙攻に助けられてのもの。昨年の成績を望むのは難しいようですcoldsweats01接戦でしたので、山口投手から西村投手の継投で逃げ切りましたhappy01
攻撃陣は、加治前選手が少ないチャンスを生かしてくれましたgoodもう一歩で1軍定着ですが、矢野選手の壁は高いですcoldsweats01

4月30日 △0対0 阪 神6回戦・東京ドーム
先発澤村投手は7回に息切れしましたが無失点に抑える好投shineまたもや山口投手西村投手で継投(しかも2イニングずつ)coldsweats01いい加減あと一人欲しい所ですconfident
攻撃陣は、1回の1死2、3塁や7回1死満塁に9回無死満塁で無得点では話になりませんwobbly原監督も自覚あるように采配に問題あり過ぎですthink特にサヨナラの場面の9回は、ボウカー選手に代打の必要は無く、その後に谷選手加治前選手で良かったと思いますconfident

やはり表ローテの3人は強力ですhappy02今後は日程も緩やかなので、宮國投手を加えた4人を中心にローテを組んでいくことになりそうですbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »