« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

プロ野球 巨人 まさにどん底 戦力分析(4/22現在)

6勝13敗1分

これが4月22日20試合経過時点での成績。
主力がベテラン揃いであり、スロースタートなのは予想していましたけど、ここまでとはcoldsweats01
借金7からの優勝は無いとのことで、今年のテーマは

『メイクヒストリー』

まさにここからの逆転優勝がテーマです。
もちろんクライマックス頼りではありません。
幸い、先発投手陣はほぼ予定通りの調子なので、ここからは1位チームに最強ローテ(内海投手、杉内投手、澤村投手)をぶつけていくしかありません。裏ローテ(ホールトン投手、宮國投手、笠原投手)が少々不安ですが、ゴンザレス投手、東野投手の復調次第では十分です。
中継ぎにマシソン投手、福田投手、星野投手では心許無いのですが、何とか山口投手と西村投手につないで欲しい所です。期待するのはファームで通用している新人一岡投手、そして支配下選手となった大立投手に背水の陣で頑張る辻内投手です。

攻撃陣については問題山積wobbly
1番坂本選手からようやく脱却と思いきや高橋由選手ではたとえ出塁しても相手はノーマーク。これでは打線になっていません。ここはファームで頑張る松本哲選手に任せて欲しい。
2番は、谷選手に無理をさせてしまいましたが、やはり昨年の盗塁王藤村選手に期待。
3番は、成績残していた長野選手で。
4番は、不動の4番阿部選手で行きましょう。
5番は、こちらも村田選手で固定しましょう。
6番は、現時点では高橋由選手。
7番は、脅威の得点圏打率坂本選手で。
8番は、ボウカー選手で。きっと調子は戻ります。そのときは打順を6番に。

谷選手、亀井選手、中井選手、石井選手辺りが代打でしょうか。

早期の5割復帰期待していますbaseball

※上記のように下書きしたところで実際には1番長野選手に落ち着きました。
機動力含めて十分期待が持てそうです。ただ機動力の乏しい寺内選手の2番や、加治前選手のスタメン起用は必然性が感じられませんので止めて欲しい所ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球 巨人 対広島3連敗 今は我慢の時。

打線の調子が上がらない巨人ですが、概ね1年間ローテで戦う投手が大崩れせずに頑張ってますので心配はいらないと思いますconfident

4月3日 ●0対4○広 島 1回戦・マツダ
新戦力ホールトン投手の初先発でしたが、良くも悪くも予想通りで、打たれ強いと言えば良いのか安定感はありますcoldsweats01昨年の最多勝は出来過ぎでしたが、十分にローテは守ってくれそうですconfident問題は久保投手。完全に調整不足と思いきや、その後故障を発症しファームへwobblyしばらく西村投手に任せてしっかり調整して、交流戦からでも合流してくれればと思いますconfident
攻撃陣は全く手も足も出ないという感じではなく自滅した感じwobbly連打が出ないのは個人の力だけではなく打順や作戦に問題があるように思えますthinkボーカー選手は6番辺りで起用して欲しいところですconfident

4月4日 ●1対2×○広 島 2回戦・マツダ
まずは先発ゴンザレス投手の状態が良くてひと安心。今年はやってくれそうですconfident予想はしていましたが、ホールトン投手より良さそうなのが何ともcoldsweats01サヨナラ負けした越智投手は前回も書きましたが正念場です。このままでは巨人でのポジションは無いでしょうthink
攻撃陣はヒットに四球とチャンスはあったのですが打順の巡り会わせが悪いというか、まあ負ける時はこんなものですcoldsweats01ただ、小笠原選手の3安打は良いのですが、決して全盛期の力には戻らない現実が厳しく感じられます。やはりフルスイング出来ないのでは相手投手に対して威圧感がありませんdespair

4月5日 ●0対2○広 島3回戦・マツダ
先発内海投手は開幕戦と違い昨年のような投球内容でひと安心でしたconfident
攻撃陣はボウカー選手の2番起用が失敗に終わり、次の阪神戦から変更して欲しかったのですが・・・首脳陣の判断が遅すぎましたthinkそれにベンチではなく下位で起用するべきに思えますwobblyコンスタントにヒットは出ているものの長打が無いのは結果を恐れ当てに行ってる証拠であり勝ちだせば改善されると思いますconfidentまた問題の7回のチャンスで内海投手への代打が出なかったのは、内海投手に勝たせたかっただけでなく、攻撃陣への激でもあったように思えます。まだまだ先は長いので目先の勝利ではなく優勝のためにと言うところでしょうか。

試合には関係ありませんが、大田選手が1軍にいる意味はあるのでしょうかthink打撃とポジションを考えればファームで打撃好調な中井選手の方が代打で起用できるし、守備と走塁を考えれば松本選手の方が出番があるでしょう。原監督の過保護は大田選手の成長の機会を奪ってしまいそうな気がしますbaseball

それにしても広島投手陣は強力です。広島ファンの方々は今シーズンが楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球 巨人 2012開幕3連戦 VSヤクルト

いよいよプロ野球も開幕です。
契約金問題で世間を賑わせ、選手にも微妙に影響ある状況ですが、これくらいで参っていては巨人では生きていけませんconfident今は開幕したシーズンに集中しましょうhappy01

3月30日 ●0対4○ ヤクルト1回戦
本日は完全に先発内海投手の完敗。相手石川投手が素晴らしかったweep今季まだまだ対決はあると思いますのでリベンジの機会は十分あるでしょう。
問題はやはり打線でしょうthink現在の1番坂本選手2番ボウカー選手では作戦が限られてしまいます。初回、9回と貴重な出塁をした坂本選手ですが、ボウカー選手の助けとなる走塁は見せれず、結局個々の打者が孤独な戦いをする状況で、ヤクルト打線とはあまりに対照的です。やはり1番2番には足のある守備側へプレッシャーのかけれる選手を起用して、クリーンアップの手助けをして欲しいものですbaseball

3月31日 ●3対6○ ヤクルト2回戦
第2戦先発は澤村投手。結果的には6回につかまりましたが、苦し紛れの1イニング2死球で逃れた村中投手には十分投げ勝てたと思いますconfident問題は実戦不足の久保投手と慎重さに欠ける越智投手のピッチング。久保投手は西村投手が頑張っている間にファームで再調整がベスト。今の投球内容なら他の投手で十分ですthinkそして越智投手はベストシーズンの輝きが戻らないと判断されれば居場所が無くなってしまいますので、ぜひ頑張って欲しいですconfident一方最高のデビューは高木京投手good山口投手に続いて欲しいですconfident
本日も打線は問題山積wobbly1番坂本選手の出塁は1度だけwobblyその唯一のノーアウト2塁でボウカー選手はランナーを進められずwobblyそして7番小笠原選手は3度のチャンスを凡退と早くも正念場wobbly良かったのはスタメンを外れている昨年の盗塁王藤村選手が代打でアピールの2塁打good坂本選手1番の拘りを捨てて欲しいな~baseball

4月1日 ○4対2● ヤクルト3回戦
先発は移籍初先発杉内投手。なんとか堪えてくれましたcoldsweats01山口投手西村投手のリレーが現在のベストでしょうconfident
打線は1番坂本選手が出塁出来ず話になりませんが、阿部選手村田選手が2安打でチームを勝利に導いていますgood小笠原選手は辛うじてタイムリーを放ちましたが2度のチャンスでの三振を考えても正念場は続きそうですthink

現実的に打順とスタメンを並び替えると
①松本選手 ※現在ファーム
②藤村選手
③長野選手
④阿部選手
⑤村田選手
⑥高橋由選手
⑦ボウカー選手
⑧坂本選手
ちょっといじっただけで期待持てると思いませんかconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »