« プロ野球ドラフト会議2011⑥ 直前予想 ※前日修正版 | トップページ | プロ野球ドラフト会議2011⑧ 結果総評 »

プロ野球ドラフト会議2011⑦ 番外編 昨年の自己評価の結果検証

ドラフト当日を迎えましたが興奮のせいか眠れませんので、昨年の自己評価を今シーズンをもとに検証したいと思います。

横浜:90点→75点 まずは手堅い即戦力と評価しましたが、過去の高卒選手などが台頭する中いまいちでした。来年以降に期待です。

楽天:90点→90点 塩見投手が新人王クラスの活躍を見せ十分合格。

広島:85点→90点 福井投手は予想以上の活躍。他も来年に期待が持てる状況です。

大阪:70点→75点 駿太選手は非常に将来性を感じさせてくれましたが、去年の二の舞はご免ですよね。

東京:80点→80点 もともと育成重視。ただし今年は即戦力も確保したいところ。

北海:100点→85点 斎藤投手は営業込みで満点も成績はある意味予想通り。セリーグ向きだったのかなと思えます。

巨人:95点→95点 澤村投手は見事新人王当確。宮國投手も来年は1軍デビュー予定。など素晴らしかったのですが、やっぱり高校生外野手は編成上欲しかったかな。

千葉:80点→85点 伊志嶺選手は見事な活躍。ドラフト2011では外野手以外が補強ポイントらしく・・・ 外野手も狭い年齢層に集まってしまってますし、やっぱり昨年は他のポジションでと思ってしまいます。

阪神:90点→90点 榎田投手は新人王クラスの大活躍。一二三投手の打者転向も時間の問題か?

西武:100点→95点 相変わらずスカウトの見る目は確かです。牧田投手の大活躍で大石投手のつまづきが隠れました。(やっぱり抑えですよね)

中日:95点→85点 大野投手は来年からが勝負です。

福岡:85点→85点 FA補強もあり長期計画的な育成に障害が・・・ 超強力メンバーに見えますが、一歩間違うと結果が伴わない可能性もありそうです。

ではみなさんいよいよドラフト2011当日です。
一緒に楽しみましょう。

|

« プロ野球ドラフト会議2011⑥ 直前予想 ※前日修正版 | トップページ | プロ野球ドラフト会議2011⑧ 結果総評 »

プロ野球:ドラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/53092963

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球ドラフト会議2011⑦ 番外編 昨年の自己評価の結果検証:

« プロ野球ドラフト会議2011⑥ 直前予想 ※前日修正版 | トップページ | プロ野球ドラフト会議2011⑧ 結果総評 »