« プロ野球ドラフト会議2011⑧ 結果総評 | トップページ | 巨人 終戦・・・ そしてさっそく2012へ »

プロ野球ドラフト会議2011⑨ 球団別評価 巨人編

今年の私的評価は巨人編から。

みなさんご存じの通り1位入札した菅野投手については北海道が交渉権獲得。
では以下は指名一覧

1巡目 松本竜也 左投左打 1993年4月29日生 18歳 193cm 78kg 英明高

 

2巡目 今村信貴 左投左打 1994年3月15日生 17歳 180cm 74kg 太成学院大高

 

3巡目 一岡竜司 右投右打 1991年1月11日生 20歳 179cm 80kg 沖データコンピュータ教育学院

 

4巡目 高木京介 左投左打 1989年9月 5日生 22歳 182cm 80kg 国学院大

 

5巡目 高橋洸   右投右打 1993年4月30日生 18歳 184cm 77kg 日本文理高

 

6巡目 江柄子裕樹 右投右打 1986年11月14日生 24歳 183cm 78kg 東芝

 

7巡目 田原誠次 右投左打 1989年9月 2日生 22歳 178cm 70kg 三菱自動車倉敷オーシャンズ

1位松本投手は十分1位の価値。補強ポイントにもマッチです。
2位今村投手も左腕。補強ポイント的には良いのですが、ここは北海道2位の松本選手を坂本選手たち若手の競争相手として育てて欲しかったところでした。
3位一岡投手はボールに勢いがあるとのことで、中日浅尾投手的に越智投手のライバルに育てて欲しいです。
4位以下大学社会人から3名の指名は意外でした。ファームにも似たような投手はいると思いますが、やはり3軍制のため人数が必要なのでしょう。
5位高橋洸選手は希望の高校生野手なので楽しみにしたいと思います。

菅野投手は残念でしたけど、補強ポイント的には来季期待出来る野手が取れずにマイナス10点。90点としたいと思います。

|

« プロ野球ドラフト会議2011⑧ 結果総評 | トップページ | 巨人 終戦・・・ そしてさっそく2012へ »

プロ野球:ドラフト」カテゴリの記事

コメント

野手はFAと外国人で埋めるようですね。
横浜の村田は8割方巨人に来るでしょう。(家族の方も在京球団希望だそうですから巨人以外には考えられません)

投稿: | 2011年11月 3日 (木) 16時45分

コメントありがとうございました。
外国人野手については、内野1名外野1名を3Aクラス辺りだと思います。
問題の村田選手ですが、確かに在京チームと言えば巨人が浮かびますが、これまでの経緯や「巨人愛」を考えると疑問です。「巨人愛」とは以前の馴れ合いとは異なり、不利な環境下でも勝ち続けることを目指して集まる一段高い意識を意味していると思っていますが、それが理解出来るのでしょうか?個人的には星野楽天での再出発、ラミレス選手との打線が夢があって面白いと思うのですが。

投稿: アサミ | 2011年11月 5日 (土) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/53123894

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球ドラフト会議2011⑨ 球団別評価 巨人編:

« プロ野球ドラフト会議2011⑧ 結果総評 | トップページ | 巨人 終戦・・・ そしてさっそく2012へ »