« 巨人 4・5・6月まとめ&来期戦力分析①先発投手編 | トップページ | 7/8 巨人逆転勝ちで連敗脱出! 選手個々から打線へ・・・ »

7/5 巨人 サヨナラ負け・・・ ヤクルトには優勝の勢いあり。

首位ヤクルトとの試合は残念ながらサヨナラ負けでした。
相変わらず巨人側にはミスの連発で久しぶりの4得点も無駄となってしまいました。

主な選手を
藤村選手・・・良くも悪くも試合の主役でした。2回の逆転2点タイムリー、6回は同じチャンスで凡退、問題の9回は同じくチャンスで送りバント失敗。最終回の送りバントは決めないといけない場面ですが1軍1年目の選手であり良い経験です。問題は比較的打撃が弱い藤村選手にチャンスが周る打順です。当然2番がベストでしょう。

グライシンガー投手・・・粘り強い投球を見せていましたが5回に集中打を浴びてしまい降板です。これはヤクルト打線の勢いであり、次回登板に期待したいと思います。

アルバラデホ投手・・・不運な失点はありましたが大崩はせず、やはり中継ぎが定位置なのかなと思わせます。

投手起用については回またぎをせずにちゃんと起用して欲しいところです。現状なら終盤を越智投手・久保投手・山口投手の順番で固定して良いのではないでしょうか。個人的には伸び悩む東野投手に抑えを経験させるのも良いと思います。

それにしても今年のヤクルトの安定感は本物のようです。投手陣は揃っているものの故障者が一人出るとルーキーを起用するなどまだまだ巨人でも戦えます。やはり外国人選手の存在感がチームに自信をもたらしている様に思えます。本来安定した親会社を持つものの、無理な補強はせずに、外国人選手が当たれば優勝を狙える的なチーム編成ですが、これは高給選手やベテラン選手を放出してしまう北海道や千葉ロッテとも違うチーム編成であり、なかなか面白いものです。今年は雰囲気的にも優勝を狙えるチャンスなのではないかと思います。

|

« 巨人 4・5・6月まとめ&来期戦力分析①先発投手編 | トップページ | 7/8 巨人逆転勝ちで連敗脱出! 選手個々から打線へ・・・ »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/52133050

この記事へのトラックバック一覧です: 7/5 巨人 サヨナラ負け・・・ ヤクルトには優勝の勢いあり。:

« 巨人 4・5・6月まとめ&来期戦力分析①先発投手編 | トップページ | 7/8 巨人逆転勝ちで連敗脱出! 選手個々から打線へ・・・ »