« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

プロ野球 巨人5/25~6/1交流戦②「相変わらず貧打線も先発投手好調」

交流戦も第一クールは五分の星coldsweats01正直オリックス戦の連敗は想定外でしたwobbly
では第二クールを。

5/25 ●1対2ソフトバンク 先発:●金刃投手
先発金刃投手はまずまず好投。先発ローテ合格ですshineリリーフ陣も良く投げていますok打線は1番大田選手が和田投手相手に二塁打含むマルチ安打、藤村選手がタイムリー含む猛打賞と活躍しましたが、3番坂本選手がブレーキとなり1点止まりweep小笠原選手の復帰・復調まで我慢なのでしょうかcoldsweats01個人的には亀井選手復帰を待っていますhappy01

5/26 ●1対2ソフトバンク 先発:●東野投手
先発東野投手は好投も8回我慢しきれず逆転負けweep原監督の東野投手に勝ちをつけたい気持ちは分かりますが、安定しているアルバラデホ投手を投入するべきだったように思いますconfidentただ問題は打線think1番大田選手と3番坂本選手は機能せず、5番阿部選手は思いの外威圧感無く、故障者続出による層の薄さは誤魔化せませんdespair藤村選手の連夜の猛打賞と2盗塁が明るい話題ですok

5/28 ○2対0千葉ロッテ 先発:○内海投手6勝
先発内海投手がチーム初完投となる完封で見事な勝利good夏場を乗り越えてくれれば最高のシーズンになる可能性もありですsign01攻撃陣は相変わらず2得点ですが、1番に戻った坂本選手が不振がウソの様な2二塁打と活躍shineやはり3番は今の打撃スタイルには合わなかったようですcoldsweats01矢野選手もしっかりと交流戦のレフトをキープしていますok

脇谷選手が1軍復帰してサードでスタメン出場していますが、不振や不適切発言は吹っ切れたのでしょうか?いっそ不用意な発言であったことを公の場で謝罪することが本調子への近道と思えるのですがthink

5/30 △2対2千葉ロッテ 先発:高木投手 本塁打:坂本選手6号
大方の西村投手先発予想を裏切り左腕高木投手先発でしたが見事に大失敗wobbly先発で結果の出ない西村投手先発回避は賛成なのですが、少ないチャンスだからこそファームで実績を残している小野投手などにチャレンジさせて欲しかったですthinkそれにしても巨人リリーフ陣は揃って好調で頼もしい限りですshine攻撃陣は突如復活坂本選手の先頭打者弾は良かったのですが、勝負どころでの矢野選手の凡退は痛かったですweep特に無死一二塁でのショートゴロ併殺打は打球方向からもダメな展開で、考えた野球が出来ないところがスタメン定着出来ない理由かと思わせられてしまいましたthink

5/31 ○4対1埼玉西武 先発:○澤村投手2勝 本塁打:長野選手6号
先発澤村投手が1失点完投勝利shineようやく2勝目ですが、10勝目指して頑張って欲しいですhappy01攻撃陣については、ラミレス選手は夏場からと諦めるとしても、7番鈴木選手と8番大田選手がさっぱりでしたwobbly鈴木選手は代走に専念して欲しいし、大田選手はファームでもう一段ステップアップして来て欲しいですconfident長野選手はナイスホームランでしたgood

6/1 ●1対4埼玉西武 先発:●金刃投手 本塁打:坂本選手7号
先発金刃投手は悪くありませんでしたが、相手主砲中村選手の本塁打はもったいなかったです。歩かせても良いくらいの場面です。今年はボールに力があるのは分かるのですが、パリーグを代表するパワーヒッターには分が悪いですweep阿部選手の配慮あるリードが欲しかったところですthinkチャンスでの併殺打もあり7番辺りで負担軽減してあげれたらと思うのですけどcoldsweats01

何はともあれ打てませんwobblyしばらく我慢ですねcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球 巨人5/17~5/23交流戦①「打線的には今年の底も藤村選手プチブレイク」

いよいよ交流戦ですbaseball
年度別対戦成績を見れば、セパが不思議なくらい五分五分なのが分かるのですが、昨年は大きくパリーグが勝ち越しましたweep
今年はセリーグの、出来れば巨人の優勝を見てみたいものですconfident

5/17 ○4対3東北楽天 先発:澤村投手 ○越智投手2勝 Sロメロ投手8セーブ
交流戦開幕投手は澤村投手flair安定感はあるものの勝ちに見放されていますwobbly好調リリーフ陣の頑張りと、2番セカンドでスタメン出場の藤村選手が輝きましたshineあとラミレス選手に代わりレフトに入る矢野選手は十分にスタメンも務まることを証明good問題はプレッシャーを口にする3番坂本選手think技量的にも務まると期待してたのですが、さすがに早かったのかもcoldsweats01

5/18 ○6対4東北楽天 先発:金刃投手 ○越智投手3勝 Sロメロ投手9セーブ 本塁打:阿部選手1号・2号
先発金刃投手はまずまず試合を作っていますgoodリリーフ陣の層の厚さで押しきった感じですconfident攻撃陣を見ると近未来打線のようなファームのようなcoldsweats01阿部選手の主砲の様な活躍に、田中大選手のタイムリー、円谷選手のチャンスメイクに、3番坂本選手のタイムリー、そして止めは大田選手の勝ち越しタイムリーshineただ鈴木選手には試合終盤での1盗塁に賭けて欲しい気持ちですthink

5/20 ●1対3北海道日本ハム 先発:●東野投手
結論から言ってしまえば先発した東野投手はエースには早かったってことでしょうthink内海投手が軸になれれば良いんですけどこちらも不安定coldsweats01外国人投手がエース級の活躍をして始めて優勝なのでしょう。外国人投手たちの今後の上昇に期待ですconfident打線については大きくメンバーが変わっているのでつながりに欠けていますが、徐々に力を発揮してくれるものと思って我慢ですconfidentただ、円谷選手先発起用なら大田選手にスタメン出場を少しでも多く経験させた方が今後のためになると思うのですがdespair

5/21 ○4対3北海道日本ハム 先発:○内海投手5勝 Sロメロ投手10セーブ
斬新な1番大田選手shine足も速いし坂本選手のようにと夢見ますが、まだまだ経験が必要なようですcoldsweats01藤村選手は守備と2番の役割をこなしており、成績以上に評価も高く、しばらく2番スタメンを任されるのではないでしょうかhappy01先発内海投手は援護に恵まれ順調に勝ち星を増やしていますconfident

5/22 ●1対4オリックス 先発:グライシンガー投手 ●ロメロ投手
先発グライシンガー投手は安定してきました。これで先発投手陣も一安心happy01ロメロ投手が乱調でしたが、安定度から見るとアルバラデホ投手が上であり、配置転換が必要なのかもしれませんthink打線は坂本選手がブレーキになってしまいましたが、こんな日もあるでしょうcoldsweats01パリーグ最下位のオリックス戦の取りこぼしは痛いですweep

5/23 ●1対4オリックス 先発:澤村投手 ●越智投手
先発澤村投手は見事なピッチングも援護無く、越智投手がまさかの一発に沈んでしまいましたweep二死で投手に与えた四球からの逆転負けは反省の言葉では許されない内容でしょう。挽回に期待しますthinkこの辺りはホントに打線の底です。メンバー的にも調子的にも。投手陣が頑張って試合を作ってますけど、もうしばらく我慢のようですcoldsweats01

2番セカンドで出場を続けている藤村選手は地元熊本出身選手なので特に応援していましたが、ついにプチブレイクshine決して打ちまくっている訳ではありませんが、堅実な守備と確率の高い犠打と走塁を武器に頑張っていますok確実に得点を重ねる野球には欠かせない存在として最後までスタメン起用して欲しいところですconfident
ここまでは交流戦5割の勝率。もう1試合勝っておきたかったところですが、次に期待ですbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »