« プロ野球開幕について② | トップページ | プロ野球情報 開幕直前巨人編① 阿部選手負傷を前向きに考える »

プロ野球開幕について③

とにかく新井選手会長お疲れ様でした。
会見を見聞きすると誠実な人柄が伝わってきます。
おそらく選手会長も断りきれずに引き受けられたのではないでしょうか。
カープに残留していたら、引き受けなかったのではと思ってしまいます。
FA制度は立派な権利なのですから、責任感じる必要もありませんし。

ただ「12月になっても」は非現実的です。
①寒さと師走で集客が見込めません。
②ベテラン選手が出場するとは思えません。
③今季限りの選手・指導者・職員等の再就職に悪影響。
④来期にまで影響を残してしまいます。

交流戦・CSに固執するなら、同一リーグ戦を10試合中止して、選手年棒も一定割合で返納するとした方が良かったのではと思います。

今回、一見セパ分裂を印象付けたように思われていますが、そうでもないと思います。
パリーグ球団:楽天や西武が直接被災した事から延期の必要があったものの、過去の時間差開幕の件からセリーグを巻き込めずに黙認。以後も各球団からはセリーグに対して批判的な言葉は少なく大人の対応でした。(一部事情を知らない監督からは非難の声がありましたけど)
セリーグ球団:巨人のTOP2は除き、基本的に各球団交流戦・CSの維持を確認。出来る試合から日程消化をとの思いが民意を得られなかったことは誤算でしたが、パリーグ球団から球場使用などで協力が得られ、選手会の意思確認も出来て良かったと思います。

巨人のTOP2が世間を騒がせたのは頂けませんが、それと開幕維持は発想が違うことを説明することは、組織的に無理であり、清武代表の苦労が感じられた数週間でもありました。

九州電力の発表だけでなく、国外での反原発運動の高まりからも、長期的に電力事情が悪化するのは明白です。巨人としては東京ドームから移転する良い機会ではないでしょうか。目指すはマツダスタジアム(広島)。ドーム球場使用は電力事情が許す時期に限定して、ぜひ基本的にオープン球場を本拠地として欲しいものです。
いっそのこと「ビフォーアフター」に東京ドームを依頼して、透明な屋根や屋根無しへのリフォームも良いかも知れませんcoldsweats01

|

« プロ野球開幕について② | トップページ | プロ野球情報 開幕直前巨人編① 阿部選手負傷を前向きに考える »

プロ野球:一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/51228369

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球開幕について③:

« プロ野球開幕について② | トップページ | プロ野球情報 開幕直前巨人編① 阿部選手負傷を前向きに考える »