« プロ野球戦力分析2011② 巨人編② | トップページ | プロ野球開幕について② »

プロ野球開幕について

まずは東日本大震災を直接被災された方々にお見舞い申し上げます。

業務中ではありましたが、遠く九州でも異常事態であることは、リアルタイムでテレビによりすぐに分かりました。ただ、後から伝わる被害情報の甚大さには呆然としてしまうばかりで、映画「日本沈没」を思い出してしまいました。

また、その後の原発問題により事態の長期化と各方面への深刻な影響が出始め、応援するプロ野球も開幕延期などを余儀なくされていますが、一部報道等に事実誤認があり、セリーグ球団や巨人に対して必要以上の非難が集中していることが不憫に思われ、現状を整理してみたいと思いました。
※基本的に、このような非常時には正確な判断能力が維持出来るとも思えませんので、誰に対しても非難するつもりはありませんし、するべきではないと考えています。

1.明らかに考慮したい点
○事前に電力事情を考慮打ち合わせして、東北・東京電力管内のナイター開催を全面自粛
○上記と同様にて、同管内でのドーム球場使用の自粛
○上記自粛期間は、電力事情回復時までと考えると相当長期に及ぶと考えられます。当然4,12開幕などでは対応不可。夏季にはさらに悪化も考えられます。
○上記から楽天含め、西武、巨人においては球場変更。
○シーズン短縮。交流戦中止およびCS中止。

3.巨人として検討必要な点
○過去の電力事情や現在の交通事情から検討して、東京ドーム使用を減らして、地方球場を積極的に使用する。
○維持するだけで電力消費が激しい東京ドームを思い切って避難所に提供する。

私達に出来ることと言えば、募金活動に参加することや日々の節電、毎日の仕事を頑張ることぐらいしかなく無力感を感じることも多いのですが、元気を出していくしかありません。
野球人にとって野球は娯楽ではなく仕事ですから、精一杯頑張らなくてはいけません。気分が乗らないでは、被災後も仕事を続ける一般人に失礼と言うもの。
また経済的に考えても、被災地区以外での過度の自粛ムードはマイナスです。
コメントを発するような高年棒の選手達には、今年に賭けている新人選手やファームの選手には同じ時間は戻って来ない事や球場・球場周辺で働く多くの人々にも暮らしがある事などを考えて欲しいと思います。

皆さんにもそれぞれ思いがあると思いますので、よろしかったらぜひお聞かせて下さい。

|

« プロ野球戦力分析2011② 巨人編② | トップページ | プロ野球開幕について② »

プロ野球:一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/51176767

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球開幕について:

« プロ野球戦力分析2011② 巨人編② | トップページ | プロ野球開幕について② »