« プロ野球ストーブリーグ情報2010⑮ 巨人退団&入団編⑦ | トップページ | プロ野球キャンプ情報2011① 巨人① »

相棒season9 感想 第7話、第8話

第7話「9時から10時まで」
こちらの作品も劇場版2公開前になりますが、シーズン9は良作続きでしたので、ちょっと息抜き的雰囲気がありましたcoldsweats01
午後9時から10時の1時間というシチュエーションコメディーの様な雰囲気は好きなのですが若干テンポが悪く感じられ、2時間程度に感じられてしまいましたwobbly
今回のシチュエーションを生かすなら、展開は速すぎる程度でも良かったのではないかと思いますconfident(中身は希薄になるとは思いますが)
詐欺師コンビのお互いを思う気持ちは十分感じられましたので、あと少しと言うところでしょうかconfident

ゲスト:黄川田将也 阿藤快

脚本:徳永富彦
監督:東伸児

第8話「ボーダーライン」
こちらは正直好みでしたconfident
杉下警部の真実への欲求が被害者を救う良いパターンではないでしょうかconfident
ただパターンと言うことが失礼なほどラストに向けての重みが増す展開は見事でしたgood
一瞬ドラマであることを忘れ柴田の苦しみや痛みを感じてしまい、実際自分を傷つけるシーンの痛みなどは伝わり過ぎとも思えるほどでしたweep
杉下警部でなければ止めてしまったり諦めてしまったであろう捜査が導き出す真実はあまりに過酷で悲しいものでしたが、寒い時代の一部を十分に表していたと思います。
きっと亀山さんなら熱く・・・でも今の時代それも難しいのかもしれませんthink

ゲスト:山本浩司

脚本:櫻井武晴
監督:橋本一

こちらのコンビはさすがですねhappy01

|

« プロ野球ストーブリーグ情報2010⑮ 巨人退団&入団編⑦ | トップページ | プロ野球キャンプ情報2011① 巨人① »

ドラマ「相棒」シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/50616616

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒season9 感想 第7話、第8話 :

« プロ野球ストーブリーグ情報2010⑮ 巨人退団&入団編⑦ | トップページ | プロ野球キャンプ情報2011① 巨人① »