« プロ野球ストーブリーグ情報2010⑩ 巨人退団&入団編⑤ | トップページ | プロ野球ストーブリーグ情報2010⑫ 巨人表彰関係 »

プロ野球ストーブリーグ情報2010⑪ FA&ポスティング情報②

いよいよFAも交渉解禁となりましたので続報をhappy01

【ポスティング】
西岡選手(千葉ロッテ):
まだまだFAまで年数を残してのポスティング容認には昨年からの条件面を全てクリアされてしまった事情があるようですcoldsweats01一流投手と違い一般的に評価の低い野手なので入札金も低いと思われチームには痛手でしょうwobbly年齢的には若い事から5年後の復帰があったとしても、その時はチーム事情も変化していると思われ今後に課題が残りましたbomb唯一、ポスティングに寛容な球団としてドラフト戦略に利用する事も考えられますが、ファン不在の経営方針としか思えませんthink

【 F A 】
藤井捕手(東北楽天⇒阪神sign02):
ほぼ決定でしょうかconfident阪神は怪我で今後にも不安を残す城島捕手の2番手捕手として期待しているようですcoldsweats01世間では控えまでFAsign02との声もありますが、各球団捕手の確保には頭を痛めており、怪我が付き物のポジションと考えると万全の備えとして評価出来ると思います。年齢的に年数は限られますので、ただ競争するだけではなく若手捕手にその経験を伝えてくれれば十分有効なのではないでしょうかok

岩村選手(メジャー⇒東北楽天):いよいよ帰国ですshineメジャー挑戦時の力そのままとは行かないでしょうけど、十分長打も期待出来る元日本代表選手fujiその経験をぜひ若手選手に伝えて欲しいものですconfident批判も多い星野楽天の積極補強ですが、下位に低迷する阪神を優勝争いの常連に引き上げたのは事実であり、奇しくも同じく野村元監督の下地を利用してどこまで戦えるのか楽しみですhappy01同じ資金投入でも一体感の無かった横浜よりは効果的と予想しますgood

巨人については、系列紙面にて今期のFA補強封印と育成強化が発表されましたok補強ポイント該当者も少なく、今後はメジャー帰りもしくはトレードとなるようです。
補強ポイントとしては、先発投手は当然として、李選手の自由契約も発表され亀井選手や高橋選手スタメン時の左の代打辺りとなるでしょうconfident
紙面を賑わせているのはメジャー帰りの川上投手や松井稼選手ですが、個人的にはトレードで岡田オリックスで出場機会が減少している日高捕手を第3捕手兼任で獲得して欲しいと思っていますconfidentお互い投手+捕手の2対2なんてありそうではないですかcoldsweats01

|

« プロ野球ストーブリーグ情報2010⑩ 巨人退団&入団編⑤ | トップページ | プロ野球ストーブリーグ情報2010⑫ 巨人表彰関係 »

プロ野球:一般」カテゴリの記事

コメント

FA、トレード戦略状況に関しては、各球団とも捕手の育成に頭を悩ませ、正捕手がケガした時の万事に備えて二番手捕手の確保や出来上がった捕手の獲得に躍起ですねcoldsweats02捕手は球団の頭脳ですからね。細川はソフトバンクで決定的みたいですね。もしそうなら大きいですねgoodオリックスは以前、スポニチの記事で巨人の加藤、実松捕手のいずれかを譲って欲しい。トレードの打診をしてたので、有望な投手、野手とのトレードがあるかもしれません。中日は後藤が獲れるかがポイントですが、以前にも語ったようにいらないですcoldsweats01それならソフトバンクの多村のほうが欲しいです。あの長打力と守備力!5、6番に入れば最高ですよ。ありえないですがcoldsweats01

投稿: ヤスヒロ | 2010年11月23日 (火) 21時19分

ヤスヒロさん、いつもありがとうございます。
巨人の加藤捕手と実松捕手は来期も出場機会が限られると思いますので、ぜひ活躍の場を与えて欲しいと思いますconfident
中日は今後は豊富な投手陣を駒にトレードに向かうのではないでしょうかcoldsweats01
走攻守3拍子揃った多村選手は魅力的ですが、どの球団も故障が多い点がネックのようですwobbly

投稿: アサミ | 2010年11月27日 (土) 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/50109698

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球ストーブリーグ情報2010⑪ FA&ポスティング情報②:

« プロ野球ストーブリーグ情報2010⑩ 巨人退団&入団編⑤ | トップページ | プロ野球ストーブリーグ情報2010⑫ 巨人表彰関係 »