« プロ野球戦力分析2010⑤ 巨人シーズン終了直前捕手内野手編 | トップページ | プロ野球ドラフト会議2010⑤ 各球団補強ポイント編② »

プロ野球戦力分析2010⑥ 巨人シーズン終了時外野手編

最後の最後まで強いチームではなかった今年の巨人wobbly
仮にクライマックスシリーズで勝ち上がったにしても、その印象が覆ることは無いでしょう。

気を取り直して外野手編を。
【外野手】
ラミレス選手:本塁打・打点の2冠をほぼ手中にし、最終打率も3割に乗せたことから、本人は満足のシーズンのようです。もちろん終盤の活躍shineはすばらしいものがあり、最終成績には文句のつけようもありません。しかし個人成績よりもチームの勝利を重んじる巨人での本塁打王狙いはベストであったのか疑問ですthinkシーズン序盤の本塁打狙いによる低打率は確実にチームの勢いを失わせました。またその守備ではたびたび投手に負担をかけたのも確かですweep1塁コンバートも考えたようですが、とてもプロのレベルではないと断念したこともあり、2冠王の来期の処遇がペナント奪回のポイントになりそうです。
松本選手:故障前の勢いはMVPクラスであり、単独でのCM出演には驚かされましたhappy02しかし復帰後は調子が上がらず、バント成功率の低さが目立つなどベンチスタートも多く残念でしたweep来期はバント成功率を高め不動の2番センターの位置を確保して欲しいです。それが巨人のペナント奪回のポイントになる気がしますconfident
長野選手:新人王を確実にした期待の選手shine走攻守にハイレベルである事は証明出来ましたが、来期はすべてをレベルアップさせる事が不動のスタメン選手となる条件ではないでしょうか。そうすれば来期は坂本選手の後任として1番ライトを任せる事が出来るでしょうhappy01

亀井選手:昨年の活躍でスタメン選手へと成長したかと思われましたがまさかの大不振wobbly昨年は打てる球だけ狙って思い切りの良いスイングをしていましたが、今期は相手チームに研究された事もあり、結果が出ない事から疑心暗鬼になり、思い切ったスイングが出来ませんでしたdespair長野選手の活躍もあり、来期は一転瀬戸際にweep走攻守にバランス良く、複数ポジション守れることからチームには欠かせないと思いますが、来春のキャンプとオープン戦はとても大切ですthink
高橋由選手:昨年の1打席からは飛躍的な回復も、リーグを代表する打者であった本人には不満の残る1年だったでしょう。来期も全力でスタメン目指してプレーするのでしょうが、若手外野手の充実する状況と年齢的なことを考えると、代打の切り札的なところを中心に考えてプレーする事が必要ではないでしょうかthinkもしくは上記のように守備面で難のあるラミレス選手のバックアップとして、球場や点差に応じて交代出場する事がチームにとっては大きいかもしれませんconfident
谷選手:昨年の好成績からすると調子の上がらない1年でしたdespair2000本安打する実力を持ちながらスタメン出場できない日々は、ストレスの溜まるものだったのではないでしょうかweepチームとしては右の代打の切り札から他選手との兼ね合いでスタメン出場まで可能な非常に都合の良い存在ですが、本人の意向次第ではあるものの、スタメン出場して2000本安打を目指せるチームへの移籍もありではないでしょうかconfident
矢野選手:ここ数年は毎年トレード候補にあがる存在でしたが、見事に復活し存在感を示しましたshineガッツ溢れるプレーと勝負強い打撃は、十分谷選手に替われるものがあり、長野選手との競争が来年も楽しみですgood

橋本選手:ファームのセンターのポジションを不動のものにした高卒2年目の期待の星shine松本選手と被る部分はありますが、年齢的にも離れており、良い目標になるのではないでしょうかhappy01将来的に2塁手のポジションに中井選手のような打力のある選手が定着すれば、松本選手と同時出場して1,2番を組ませて見るのも良いのではないかと思いますflair

こうして見ると外野手は明らかに2チーム分のメンバーですcoldsweats01しわ寄せは先発投手不足に来ているので、必然的にトレードの対象となってしまいますdespairどの選手も良い選手なのですが、特に亀井選手は他球団から交換相手として指名されそうな気がしますweep来年はオープン戦から飛ばして雑音を封印して欲しいですねpunch

|

« プロ野球戦力分析2010⑤ 巨人シーズン終了直前捕手内野手編 | トップページ | プロ野球ドラフト会議2010⑤ 各球団補強ポイント編② »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/49689283

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析2010⑥ 巨人シーズン終了時外野手編 :

« プロ野球戦力分析2010⑤ 巨人シーズン終了直前捕手内野手編 | トップページ | プロ野球ドラフト会議2010⑤ 各球団補強ポイント編② »