« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

巨人 公式戦8/10~8/15 感想 「ヤクルト強し。セリーグの3強改め4強は大歓迎です。」

苦しい戦いが続いていますが、底力を感じますconfident 

それとも他球団も決め手に欠けるのでしょうかcoldsweats01

ただ、立派な成績を残しているラミレス選手小笠原選手にも相手若手投手に勝負どころで負けてしまうシーンが見られます。世代交代は確実に忍び寄っているようですthink

では続きを

8/10 ○ヤクルト4対3巨人●

打線はあと一本が出ませんでしたwobbly采配次第のような気もするのですがthink投手陣も頑張ってはいるのですが、最後の山口投手を見るともったいないです。秋期教育リーグででも早く先発に固定してあげて欲しいですconfident

8/11 ○ヤクルト7対5巨人●

阿部選手の2打席連発はすごいgood1塁手での出場機会を増加させるべきでしょうhappy01しかし内海投手は重症ですねwobbly来期は1軍枠争いからスタートになりそうです。野間口投手は本人のためにも、新しい働き場所を探す時期に来ていると思いますthink

8/12 ○ヤクルト6対3巨人●

とうとう3連敗shockしかし3強にヤクルトが食い込んでくることは歓迎ですねhappy01セリーグを盛り上げる意味でも頑張って欲しいですgood不調の松本選手1番は機能しませんでしたが、将来的には大歓迎ですconfidentその時には守備と小技を磨いた藤村選手が2番だと熊本県民としては盛り上がりますhappy01その時は坂本選手が3番でしょうかcoldsweats01お疲れでしょうけど、東野投手にはもうひと頑張り期待しますshine

8/13 ○巨人8対6横浜●

オビスポ投手では正直厳しいですねthink期待の若手投手が少ない現状は分かりますけどcoldsweats01前半の本塁打攻勢ではなく、後半地味に逆転したところに底力を感じましたhappy01

8/14 ○巨人5対2横浜●

福田投手はせっかくの勝ち投手も評価的にはいまいちのようでしたweep

東京ドームでもあり本塁打攻勢での勝利にも考えさせられますthink個人的には両翼の広い外野フェンスは低めの、マツダスタジアムが魅力的です。夜空も魅力的なのですが、雨天との兼ね合いもあり難しいところです。夏場の暑さ対策もありますしね。後楽園球場時代に雨天中止で泣かされた幼少期の記憶もあり、現状ではドーム球場でやむなしと思いますが、両翼の広さとフェンスの高さを考えたニュータイプのドーム球場の登場に期待しますhappy01

8/15 ●巨人1対5横浜○

朝井投手はもったいなかったですweepしかしその投球スタイルは巨人では珍しく気持ちの良いものです。福田投手野間口投手に期待していたものなので、ちょっと複雑でもありますがthinkこの試合辺りから打線は底に入っていきましたshock何度も書きますがタイプ的に長野選手2番は無理ですpout

翌週は魔の中日3連戦ですwobbly

| | コメント (0) | トラックバック (1)

巨人 公式戦8/3~8/8 感想 「今年は打ち勝つしかないです。」

8月も先発投手陣崩壊により不安定な戦いを強いられていますが、これもここ数年好調だったチームへの試練ですねcoldsweats01個人的には西村投手・野間口投手・福田投手・金刃投手クラスへの期待が甘かったと思っています。それぞれ良い物を持った投手達ではありますが、常に優勝争いを強いられるチームとしては、勝ち負け五分であったり、防御率4点台の投手では厳しいことは分かっていたはずなのですが・・・

では気を取り直して

8/3 ○巨人6対2阪神●

 首位を争う阪神相手にグライシンガー投手の復活登板でしたが、あえなく負傷退場weepただし大事には至らず今後に期待ですnote野間口投手の好投もあり2本の本塁打で押しきった形ですcoldsweats01やはり阿部選手には野手として1塁に固定するタイミングが来ているように思えますthink

8/4 ●巨人4対8阪神○

 エース格の内海投手があえなくKOwobbly打線もあと一本が出ませんでしたdespair松本選手もブランクのせいか乗りきれていませんthink

8/5 ○巨人9対1阪神●

 効率良く得点し快勝ですhappy01東野投手のリズムの良さから来るものなのでしょうgood

8/6 ●巨人1対4広島○

 オビスポ投手もなかなかでしたけど、そのレベルでは前田健投手に勝つことは厳しいようですcoldsweats01セリーグを代表する投手ですから、時には奇策が必要になってくるのではないでしょうかthink

8/7 ●巨人2対8広島○

 福田投手が試合を壊してしまい完敗wobblyリン投手にはもう少し時間が必要なようですconfident

8/8 ○巨人7対0広島●

 移籍後初登板の朝井投手の好投で完勝goodそれにしても大きな戦力となってくれそうですhappy01打線ではエドガー選手がじわじわ成績を上げていますgood

昔から僅差で勝って大差で負けるのが効率的でベストみたいな言われ方をしていると思いますが、逆の大差で勝って僅差で負ける事にも十分意味があると思います。ジャイアンツのような若手への切り替え時期のチームには、大差で勝つ中で乗せられて力以上の成績を残すことも大事だと思いますし、僅差の負け試合で登板する若手投手にとっては、勝ち試合での登板に向けた良い経験になると思うからです。そういった意味で最近の試合展開は、若手投手の経験になる場面も少なく、成長が見られないのではないでしょうか。

また、根本的に昨年からの東野投手の成長曲線と比較しても、西村投手・野間口投手・福田投手・オビスポ投手に巨人での先発ローテ入りを求めること自体無理があるように思えてしまいますthink

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人 公式戦7/27~8/1 感想 「後半戦開始 首位争いは混戦に・・・」

後半戦開始とともに首位陥落coldsweats01まだまだ先は長いとは言え、ボロボロの先発投手陣では正直厳しいかなと思いますthink

では早速

7/27 ●巨人3対10中日○

 ゴンザレス投手で完敗ですwobbly中里投手は結果が求められるだけに抑えたい所でしたweep打線では亀井選手がもったいないですね。このまま終わっては昨年の活躍が偶然になってしまいます。残された時間はあとわずかです、頑張って欲しいですconfident

7/28 ○巨人7対4中日●

 先発内海投手は悪くは無かったものの、3本の本塁打は打たれ過ぎthink繰り出したリリーフ陣を考えると負けられない一戦を坂本選手に救われましたhappy01

7/29 ●巨人2対3中日○

 2回、5回、7回とチャンスはあったもの手堅く1点を取りに行けずwobbly先発東野投手が粘り負けでしたweep大型打線は良いとして、きちんと1点を拾う野球をしないと、昨年のような強さは戻らないと思いますthink

7/30 ●広島5対8巨人○

 まだ藤井投手を先発させなければいけないところに危機感を覚えますcoldsweats01その分中継陣が頑張ってくれてますgood何気にエドガー選手も頑張ってますねhappy01

7/31 ●広島0対5巨人○

 オビスポ投手がまさかの好投coldsweats02しかし正直続かないと思います。持続力に欠けるんですよね。翌週の結果も知ってるだけにcoldsweats01活躍したのに何ですけど、2番打者は松本選手でしょう。調子もあるのでしょうけど、結果以上に相手投手攻略には松本選手の粘りが必要に思えますconfident

8/1 ●広島2対13巨人○

 阿部選手の調子がちょっと下り坂かなと思えますけど、打線は一度火が付くと活発ですhappy01先発福田投手が好投しましたが、昨日のオビスポ投手同様に今後に続くかと言うと難しいです。もちろん結果を知ってる事もありますけどcoldsweats01具体的には、この展開なら完封を狙うくらい無ければダメでしょうthink

 広島にまさかの3連勝で盛り返しましたが、この混戦はしばらく続きそうですcoldsweats01何気に、最近中日の雰囲気が好転してる気がするのは私だけでしょうかconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月8日(日)の『プロ野球』気になったこと・・・

お盆休みを利用して、昨日のプロ野球から気になったことを二つ。

①巨人朝井投手の好投。

 もともと実績のある投手ですが、楽天投手陣に期待の選手が多いこともあってチャンスが少なく結果も出ていませんでしたが、見事に初先発で結果を出しました。いろいろな要因があるでしょうし、まだまだこれからなのでしょうけど、改めて考えさせられます。他にもチャンスと良い巡り合わせさえあれば活躍できる選手がいるのではと。7月31日に朝井選手のトレード時に考えた『再分配トレード』的なものが本当に必要なのではと思います。

②中日落合監督の不機嫌。

 ある選手のヒーローインタビューでの態度を指して批判めいた感想を述べたものですが、落合監督自身が語っているように、すでに時代遅れの感が強いです。大袈裟とも思える喜び方や相手を見下した態度が反感を買って逆襲に遭う過去の事例を思い出したのでしょうが、現在のプロ野球やプロスポーツに当てはまるでしょうかsign02最近のプロ野球では、自軍のファンへのサービスの意味合いもあり、素直に一緒に喜ぶ方が一般的に思えます。そんな事を根に持って故意死球を投げる投手などいるのでしょうかsign02落合監督も心配半分だったのでしょうが、そこは大人になってフォローに回るくらいの事があっても良かったと思います。一緒に喜んだファンに冷や水を浴びせるような態度には残念な感すら覚えますcoldsweats01

 もちろんこれは紙上での情報のみを基にしており、ニュアンスの違い等があれば、ぜひ教えて下さいcoldsweats01

 個性が多様化する時代背景もあり、人の上に立つ事が難しい時代になっています。大きく言えば首相がコロコロ変わるのも無関係ではないのかもしれませんthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人 公式戦7/9~7/21 感想 「前半戦終了 先発投手陣再編が急務です。」

とっくに前半戦も終了coldsweats01 今年は阪神に雰囲気がありますねconfident

では取り急ぎ

7/9 ○中日6対3巨人●

 相変わらずゴンザレス投手は替え時が難しいcoldsweats01個人的にはもう少し任せて欲しいのですが。この試合は久保投手でも良かったと思いますが、不必要な場面での登板が多過ぎるので登板過多ですwobbly昨年の木村正投手的ポジションの確立が必要でしょう。本来小林雅投手に期待したいのですがthink打線はチャンスであと一本足りませんでしたdespair

7/10 ○中日7対1巨人●

 先発藤井投手はすでに限界ですcoldsweats01ファームで疲労回復と再調整が必要でしょう。このところマイケル投手が頑張ってますhappy01打線は山井投手に完敗でしたweep

7/11 ○中日5対3巨人●

 先発オビスポ投手は立ち上がりがもったいないと言ってしまえば優し過ぎですねcoldsweats01優勝争いをするチームではローテに定着するのは難しいのかもしれませんthink打線は1・2番がノーヒットでは仕方ない展開かもしれませんdespair

7/13 ●阪神6対7巨人○

 先発東野投手は4回だけ単調になってしまいましたがまずまずconfident下位打線の爆発でなんとか勝利ですhappy01

7/16 ●横浜6対7巨人○

 先発内海投手の3回KOは残念ですが、打線のフォローで辛勝ですcoldsweats01

7/17 ○横浜7対5巨人●

 先発藤井投手も3回KOweepこうなると厳しい戦いになってしまいます。投打ともに粘りは見せてくれましたけどconfident

7/18 ○横浜8対7巨人●

 クルーン投手衝撃的な逆転サヨナラ負けcrying抑えだって失敗することはあるでしょう。ただ内容が悪過ぎです。年棒1億円を超える選手のすることじゃありませんthink巨人だって以前のように資金豊富って訳じゃありませんので、故障が多いことも考えると、今季限りにして欲しいです。

7/19 ○巨人14対8ヤクルト●

 本日もゴンザレス投手が早々にKOwobbly2軍再調整も仕方ないですね。相変わらずマイケル投手が頑張ってますgood攻撃陣は長野選手の5打点を中心に頑張りましたhappy01

7/20 ○巨人4対3ヤクルト●

 ヤクルト村中投手に苦戦しましたが、脇谷選手の2塁打からサヨナラ勝ちですhappy01

7/21 ●巨人3対4ヤクルト○

 チャンスは多かったのですが、あと一本出ませんでしたthinkヤクルト石川投手の粘り勝ちですねcoldsweats01

 前半戦終了しましたが、投打ともに昨年の勢いはありません。阪神の方が勢いがあるように思えますが、中日も絡んでいますので後半戦の予想も難しそうです。ただ巨人に関しては、先発投手陣が安定せず、苦しい戦いが続くことは間違いありませんcoldsweats01攻撃陣も日替わり豪華打線とも言えますが、万全でない選手が多いのも事実です。この辺り若手への切り替え含めて首脳陣も難しいところでしょう。

現状①坂本②松本③小笠原④ラミレス⑤阿部⑥高橋由⑦長野⑧脇谷

調子や相性次第で⑥⑦に亀井選手や谷選手が入ってますが、来期は若手も試して欲しいです。

現状【先発】東野、グライシンガー、ゴンザレス・・・ まったく名前が続きませんwobbly

   【中継ぎ】越智、久保、山口、星野、マイケル・・・ なかなかの充実度confident

   【抑え】クルーン

来期は1年間越智投手を抑えに据えること、充実の中継ぎから山口投手の先発転向再チャレンジ、豊作ドラフト、そして昨年の木村正投手のような若手の伸びも欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球ドラフト会議2010③ 甲子園編①

いよいよ夏の甲子園baseball代表校も勢揃いしました。

2010ドラフトではハンカチ世代の大学生が話題先行していましたが、ここに来て高校生にも注目が集まっていますhappy01

では現時点での個人的注目校を北から。

△【群馬県】前橋商校:◎後藤外野手:プロ注目の3拍子揃った外野手№1候補。

◎【神奈川県】東海大相模:◎一二三投手:心配されたフォーム改造もとりあえず吉。

○【愛知県】中京大中京:何と言っても夏連覇がかかります。○磯村捕手が注目です。

△【和歌山県】智弁和歌山:○西川内野手は評価を上げることが出来るでしょうか。

◎【大阪府】履正社:◎山田内野手:ぐんぐん評価を上げて、ついに甲子園出場。内野手№1候補。

○【広島県】広陵高校:◎有原投手はプロ高評価の大型右腕です。

△【山口県】南陽工高:◎岩本投手の前評判は昨年広島1位の今村投手を思い出します。

○【高知県】明徳義塾:夏の甲子園で3枚の投手陣は有利です。

△【大分県】大分工高田中投手はプロ注目度急上昇中。

◎【沖縄県】興南高校:こちらは春夏連覇に挑戦です。小柄ですが島袋投手の投球に注目です。

以上みなさん頑張って下さいshine

続きはまた結果が出た頃に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

巨人 公式戦6/29~7/7 感想 「投壊現象→2010ドラフトでは即戦力先発投手?」

ここら辺で、巨人と私自身の不調による遅れを、さくっと1ヶ月分まとめて取り戻したいと思いますcoldsweats01(かなり強引ですがwobbly

6/29 ●広島9対12巨人○ ラミレス選手の3連発含む8本塁打sign03もう無茶苦茶な感じですcoldsweats01東野投手は投球リズムの良い勝てる投手になりつつありますgood

6/30 ●広島4対5巨人○ 絶好調阿部選手のホームランや2番に起用した高橋由選手の活躍で勝利も、このままでは残塁の多い効率の悪い打線になってしまいますweep

7/1 ○広島5対1巨人● 前田健投手に完敗crying

7/2 ●巨人8対10阪神○ 7回はベンチとゴンザレス投手の相性の悪さが出ましたwobblyあの点差なので、7回は最後まで任せるべきと思いますthink待望の松本選手復帰を生かせませんでしたcrying

7/3 ●巨人2対8阪神○ 先発藤井投手KOwobbly獲得時に心配された長いイニングが、疲労とともに厳しくなっています。ここらでしばらく休憩が必要でしょうthink

7/4 ○巨人8対2阪神● 復帰3戦目の松本選手が機能して快勝good欠かせない戦力ですconfident東野投手はホント援護に恵まれていますhappy01

7/6 ○巨人8対7広島● 好調な打線のおかげで勝利happy01ただし、KOされた西村投手はシーズン終了を待たずしてローテーション落第のようですweep

7/7 ●巨人2対8広島○ またしても前田健投手に完敗wobblyとくに坂本選手ラミレス選手は全くcoldsweats01接戦に持ち込めない内海投手の責任でもありますねthink

とにかく東野投手以外の先発陣はみな大量失点crying新戦力の台頭が待ち遠しいですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »