« 【緊急情報】巨人:松本選手登録外れる。代役は橋本選手? | トップページ | プロ野球ドラフト会議2010② 巨人編② »

「相棒8」 第10話 元日スペシャル「特命係、西へ!死体が握っていた数字と、消えた幻の茶器の謎…東京~京都・連続殺人と420年前の千利休の死の秘密が繋がる!?」感想

やっと正月スペシャルですsweat02新番組始まってるのにcoldsweats01記憶も薄れているのでさらっといきます。

まずタイトル長過ぎsign01完全に土曜ワイ風sign03元々土曜ワイなんですから良いんですけど。

予告から「金麦」こと壇れいさんに注目でした。まさか「相棒」で見れるとは。それも神戸君の元カノなんて良いポジションです。

そんな事などお構い無しに事件の参考人として注目する杉下警部はいつもの通りcoldsweats01捜一には邪魔者扱いされながらも一緒に唯子を追いますが、謎の男達に守られて姿を消してしまいます。ここでかなり強引気味に京都へ移動wobblyたまきさんは神戸派なんでしょうかhappy01この自由さを捜一からは何気に羨ましがられています。

京都での捜査は京都らしくお正月の雰囲気もあり、いつもと違った雰囲気で良いのですが、やはり土曜ワイ風ですcoldsweats01連続して起こる殺人事件が必ずしも連続殺人事件じゃないところは「相棒」らしいのですが、それぞれの殺人の動機としてはちょっと薄いように思えますthink

唯子との再会から捜査も進み、あっけなくお宝を巡る事件は解決。この結構さらっとした感じは、シーズン8共通のものなのかなと思います。事件は一件落着かと思いきや最初の事件の犯人が犯行を完成させる訳ですが、もはや思ったほど興味の湧く事件でもありませんでした。

興味の対象は神戸警部補と唯子の別れの原因ですが、ここは唯子の人柄が表れていて良かったと思います。良かったですよね別れのシーン。見守る杉下警部の表情もなんとなくconfidentいつか再会があっても良いのではと思えるほどでしたgood

とにかく内容的にはともかく、神戸警部補の過去話は杉下警部との距離を縮めるだけでなく、視聴者との距離を縮めてくれたのではないでしょうか。

※5/9追加

脚本:戸田山雅司
監督:和泉聖治

事件の内容としては平均点を下回る感じですが、唯子登場は良かったです。再登場を願うのは私だけでしょうかsign02

|

« 【緊急情報】巨人:松本選手登録外れる。代役は橋本選手? | トップページ | プロ野球ドラフト会議2010② 巨人編② »

ドラマ「相棒」シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/47927791

この記事へのトラックバック一覧です: 「相棒8」 第10話 元日スペシャル「特命係、西へ!死体が握っていた数字と、消えた幻の茶器の謎…東京~京都・連続殺人と420年前の千利休の死の秘密が繋がる!?」感想:

« 【緊急情報】巨人:松本選手登録外れる。代役は橋本選手? | トップページ | プロ野球ドラフト会議2010② 巨人編② »