« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

【緊急情報】巨人:松本選手登録外れる。代役は橋本選手?

松本選手登録外れる。

これは緊急事態ですwobbly

打率、盗塁リーグ1位と一番打者であるかの活躍を見せてくれていたのにweep

戦力の厚いチームなので関係無いと思われるかもしれませんが、巨人には2番打者適任者は意外と少ないのです。

と言っても仕方の無い事なので、早期復帰を祈念して対応策を考えてみました。

【ポイント①】投手陣のことを考えると守備力重視で。センター長野選手・ライト亀井選手なら文句なし。万全でない亀井選手の状態を考えるとライト谷選手もありかと。

【ポイント②】2番打者と考えるとセカンド脇谷選手もひとつの手かと。ただしバントは上手くない印象がcoldsweats01私的には2千本安打目指す谷選手をスタメン起用してほしいところです。

今回の事を戦力強化面から前向きに考えるとやはり亀井選手の復調が手っ取り早いのですが、他にもサード中井選手・ファースト小笠原選手ファースト谷選手を見てみたいです。

そして緊急情報

橋本選手プロ入り初の1軍昇格shineこれは2番打者としてのポイントを重視した結果でしょう。いっそ2番センターでのスタメン出場もあるのかもhappy01原監督期待していますnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

巨人VS中日 4/9・10・11感想 《中日はスター誕生が待たれますね》

今期も優勝争いをすると思われる2チームの今季初顔合わせ。積極的に補強に動いた巨人と現有戦力の底上げを優先した中日のどちらが優勢でしょうかsign02

①●巨人4対7中日○

 巨人先発はゴンザレス投手でしたが、昨年の姿はどこにもありませんcryingこれは研究された事に加えて、まだまだ体にキレがない為でしょう。大型連休の頃には調子を取り戻してほしいものです。ルーキーの土本選手が健闘する中、豊田投手の不振は深刻そうですthink年齢的なものもあり、現役継続にも影響の出そうな雰囲気です。

 打つ方では好調な上位陣の中で亀井選手の不調が目立ちますdespair昨年越えたと思った山がdownただしこれは早期に復調可能なものと思って見守りたいと思います。エドガー選手はちょっと力不足のようですねcoldsweats01

②○巨人11対3中日●

 巨人先発は山口投手。一時的中継ぎ復帰が決まった中での先発でしたが、十分力を発揮してくれました。先発ローテ合格ですpass首脳陣は金刃投手では不安なようですが、1軍登録後の星野投手を試しもしない状況での判断は慎重過ぎと思います。後ろは二人に任せて先発させてあげて欲しいものです。小林投手は持ち味を発揮してきましたね。ランナーは出すものの必殺シュートで併殺など切り抜けていきます。豊田投手の跡継ぎになるような気がしますconfident

 打つ方は相変わらず好調な上位打線。特に松本選手は2年目のジンクスどころか球界を代表する選手へと成長する予感をさせてくれますshine

③○巨人7対1中日●

 巨人先発は東野投手。ヒットは打たれながらも要所を締めて2勝目です。目標である15勝目指して頑張って欲しいです。それと最後を締めた久保投手の好調さには驚かされますcoldsweats02毎年好調が続かないのと、特徴がないことから評価しづらかったのですが、ここまで安定すると立派な戦力ですshine好調の原因は発想の転換だそうです。今まで先発にこだわりがあったそうですが、生き残るためにチームが必要とする選手を目指すことにしたようです。一言で言うと『投手版キムタク』。良い選択だったのではないでしょうか。木村コーチの遺産のひとつと思えてなりませんconfident

 打つ方は相変わらず調子良過ぎる上位打線って感じですねcoldsweats01

 3連戦を終えて中日には普通に強いとの印象だけが残りますthinkライバルとしては微妙です。黄金期の選手達が全盛期を過ぎてしまい、続く選手達は迫力不足です。落合監督を含め新鮮さに欠ける現状の打破には、広島とは別の意味で血の入れ替えが必要なのかもしれませんthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

阪神VS巨人① 3連戦感想 《阪神は優勝狙える打線ですね》

やっぱり4月も忙しいですね。遅くなりましたが最初の阪神3連戦からbaseball

①○阪神5対4巨人●

 先発は藤井投手。初登板もまずまずで初勝利が早く欲しいところです。立ち上がりから順調でしたが、やはり慣れられてくる4回辺りから厳しくなり、6回につかまってしまいましたdespairしかしこれは最初から分かっていた事で、2番手以降への交代の時期を早くベンチに掴んで欲しいところです。2番手久保投手は春先好調でポジションを掴んでいます。毎年ここからのステップアップに苦労していますので今年こそでしょう。3番手金刃投手には早く今のフォームで自信をつけてポジションを掴んで欲しいです。すぐ後ろには星野投手が迫ってますcoldsweats01

 打つ方ではエドガー選手にもう一本当たりが欲しかったですwobblyラミレス選手は少し振りが大き過ぎるのかなと思います。チームバッティングを徹底して欲しいです。亀井選手の復調が待たれますconfident

②●阪神0対3巨人○

 先発西村投手は見事なピッチングで今季初勝利shine今日のピッチングなら十分ローテを守れます。続けられるかがポイント。続けるうちに真の自信をつけたらステップアップも可能でしょう。非常に楽しみですgood最後は未来の抑え越智投手がしっかり締めてくれましたconfident

 打つ方では小笠原選手が4安打の大当たり。まだまだ頼りになるベテランですgood一方ラミレス選手には今日も当たりがありませんdespairもう少しホームラン狙いは状況をみて欲しいです。本日光ったのは2二塁打の脇谷選手shineエドガー選手からポジションを奪う力は十分です。守備に確実性が出てくればconfident

③●阪神5対8巨人○

 先発内海投手は序盤の大量援護の中5回まででは不合格think次回に期待です。久保投手の予想外の好投に助けられましたcoldsweats01小林投手が無事締めてくれると助かりますgood

 打つ方ではラミレス選手が初回から3点本塁打good効果的でしたがその後の2三振はやはり気になりますthinkこのところ当たりの無かった長野選手が大きな追加点となる3点本塁打shineやはり大物ですねconfident

 お互いに先発投手に苦労するのかなって感じですけど、打線は強力です。阪神打線には期待の若手登場を期待したいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島VS巨人 3連戦感想 《血の入替えが必要なのかも》

新生カープ野村新監督との初の3連戦。横浜のように大型補強は難しいのでしょうが成長しつつある若手投手陣を中心に頑張って欲しいものです。

①●広島4対5巨人○

 先発ゴンザレス投手は前回同様序盤に4失点wobblyただしその後は持ち直し初勝利です。中盤以降のピッチングには昨年同様安定感がありましたgood2番手以降越智投手、クルーン投手で今期の勝ちゲームのパターン完成ですshine問題はその前に投げる事になる投手でしょう。

 打つ方では坂本選手、松本選手が引き続き好調維持goodそれに加え頼れる4番ラミレス選手が2010年バージョンで爆発impact本塁打王を目指しているのも本気のようですhappy01亀井選手、エドガー選手、高橋由選手に当たりが無いので充実の控え選手との入替えも増えてきそうですconfident

②●広島5対6巨人○

 公式戦先発山口投手はまだまだ発展途上です。しばらく厳しい状況が続くかもしれませんがもうしばらく見守りましょうconfident2番手久保投手以降よく粘ってましたshineところがクルーン投手負傷で緊急事態wobblyこの窮地を小林投手が何とか収め初セーブ。しかし今後の試合終盤の展開に不安を残してしまいましたsweat02

 打つ方は坂本選手が相変わらず爆発中shine5番に起用された高橋由選手は不発で亀井選手も音無しでしたが、途中出場のルーキー長野選手が2安打1盗塁の活躍で勝利を引き寄せましたgoodスタメン起用に大きくアピール成功ですhappy01

③●広島3対10巨人○

 先発東野投手は7回3失点とノルマを達成しましたが、打線の援護に守られましたが不安定な投球で監督には厳しい事を言われたようです。これもローテ投手として認められた裏返しなのでしょうけどcoldsweats01続く金刃投手、土本投手はキレイに3人で締めてくれましたgood

 打つ方は相変わらず好調な坂本選手、松本選手に引っ張られ、小笠原選手阿部選手にホームラン、そして不調亀井選手に代わりスタメン出場を果たした長野選手特大初ホームランsign01と大量10得点でした。理想は5番亀井選手ですが、今年は不調時にはライバルが多いので出場すら厳しい状況ですwobbly

監督で試合をする訳ではありませんが、オリックス岡田新監督やロッテ西村新監督を見ていると影響力は大でしょう。その点から考えると野村新監督は色が薄い様に思えます。キーワードは常勝赤ヘル軍団復活でしょうが、チーム内外に分かりやすくアピールするためにも多少の血の入替えが必要であったように思えます。予算的に制限がある事は分かりますが、中国四国地方出身者に的を絞ったり、他チームファームの選手を再生したりそれなりの努力が必要だったのではないでしょうか。有力選手の流失にばかり責任を求めても進歩はありません、厳しいようですが2010ドラフトを含め戦略の見直しが必要に思えて仕方ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜VS巨人 3連戦感想 《結構強いな横浜。。。》

トータルで見るとまだまだ戦力不足であるものの、横浜の戦力は間違いなくレベルアップしています。先発投手に左右されますが、戦える態勢は作れたと思います。

とにかく尾花新監督の嬉しかったところは、実質エース格の清水投手の先発です。セリーグ各球団は、優勝させたくないところにローテの中心を定めるべきですが、巨人がその対象と言うことでしょう。これはセリーグ連覇中のチームと言う事を考えれば当然であり、前半戦は続けて欲しいと思います。野手陣も主力が元気でありなかなかの物です。あとはリリーフ陣の整備でしょうが、現状では戦力不足は否めませんので、一か八かのトレードで3名程度の補充が必要でしょう。

では試合の中で目立った場面と選手を。

①●横浜3対4巨人○

 先発は藤井投手。7回3失点と監督の要求に見事応えました。故傷なく1年間ローテを守ってくれれば成績も付いてきそうですshine2番手以降越智投手クルーン投手順調な調整で例年並の活躍が期待できますgood

 攻撃陣は序盤の拙攻が今後に不安有ですdespairベンチワークをしっかりして欲しいです。1番坂本選手も調子が出てきたようで、2番松本選手の絶好調振りと合わせて頼もしい限りです。中軸に当たりがありませんでしたが、ダブルクリンアップと合わせて帳尻合わせでしょうかcoldsweats01

②○横浜8×対5巨人●

 豪快なサヨナラ負けでしたが、ここでも横浜の地力を感じる事が出来たのと、巨人の余裕ある采配もまた感じる事が出来ました。

 先発は今期に飛躍の期待がかかる西村健投手、相変わらずもったいない失点をしてしまいましたが、ボールのキレ自体は合格点のようですので次回に期待です。2番手金刃投手には1年間1軍で頑張って自分のポジションを掴んで欲しいですconfident4番手土本投手はいきなりのサヨナラ負けに呆然としたでしょうがまだまだこれからです。ただ起用法には反対です。もう少し長い回を投げられる場面での起用が経験を積むのには良いと思います。

 攻撃陣は初回に見事な集中打がでましたが、後は残塁の山sadまさに大型打線の弱点ですね。それが最後のサヨナラ負けに繋がってしまいました。小笠原選手の状態には多少不安もありますが、しばらく我慢でしょう。坂本選手が昨年前半のような活躍で嬉しいところですgood

③●横浜2対12巨人○

 エース内海投手が先発。ヒットは打たれるものの安定感があり見事2勝目good今年はストレートに力があり安心感があります。2番手小林投手もようやく感覚を掴みつつあり今後に期待が持てそうです。

 打つ方では坂本選手が5安打sign03絶好調です。ケガだけには気をつけて。他にはラミレス選手のスイングが目につきます。凡打も多いのですが、これは今年本塁打王を目指しているための物で迫力が昨年までと違います。長野選手も新人らしからぬ好調振り。スタメン出場も増えていきそうですnote1軍復帰した脇谷選手にも期待です。エドガー選手に刺激を与えるには十分な存在感です。

 3連戦通してみるとサヨナラ負けもあり横浜の戦力アップも十分に感じる事が出来たのですが、それ以上に巨人の野手の充実振りには驚かされます。これは近年の戦力補強が上手くいってる証でもあります。ぜひ2010ドラフトでは即戦力、未来のエースなどを上手く指名して欲しいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人VSヤクルト② 《ヤクルト若手投手陣は成長してますね》

遅くなりましたが開幕戦の残り2試合から目立った選手をお届けしますbaseball

【投手】

△ゴンザレス投手:昨年の様にはいかないのかなcoldsweats01ただし評価は5月連休明けくらいまで待ちたいと思います。ちょっと考え過ぎなのかもしれません。

△金刃投手:だいぶん吹っ切れたようでボールに勢いは戻っていますが、もう少しです。公式戦で自信を付ければレベルアップしそうですconfident

△東野投手:調子はまずまずではないでしょうか。もう少し大胆なリードの方が彼には合いそうです。今回はかわす投球をさせてしまいましたweep

2戦目の様な状況では早目の投手交代も必要かもしれません。明らかに引っ張り過ぎです。土本投手の良い経験になる場面だと思うのですがdespair1イニングでの起用が続きそうですが、それよりも2回3回任せて経験を積んで欲しいと思いますthink

【野手】

△坂本選手:調子が上がりませんが、少しずつ調子は上向き。やはり今年も右打ちは意識せずに自然体で行くのが良さそうですconfident

△エドガー選手:少し焦りがあるのか上体が突っ込み気味です。ラミレス先生のアドバイスに期待します。

主力に故傷者が少なくホームランバッターが並ぶ打線の宿命か、打てない時は淡白に見えてしまいますthinkとにかくチームバッティングと球数を投げさせる事に注意すれば早い回に決定的なチャンスを作ることが出来ると思いますgood

3戦目の2番センター長野選手は明らかにミスチョイスでしたwobblyテレビ観戦していた家族も長野選手中心であるかのような中継に違和感アリアリでcoldsweats01ここは巨人からCM出演を果たすまでに成長し続けている松本選手起用がベストですshine代打での意地の3塁打は立派です。もうスタメンは外せませんねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »