« 「相棒8」 第8話「消えた乗客」感想 | トップページ | フェルプス君ことピーター・グレーブス氏について »

「相棒8」 第9話「仮釈放」感想

今回は偶然ではなく、暇な部署として強引に事件を担当coldsweats01

案の定、仮釈放中の逃走は少なくないらしいです、困ったものですsad

今回の注目は、やはり美代子(井上和香さん)でしょう。演技が上手い印象はなかったのですが、意外と慣れた感じで品の無いホステスを演じていましたconfident最後の白状するところなんかとても演技とはsmile

あと保護施設隣人の高橋には笑わされましたsmile杉下警部の誘導尋問に引っかかる様はこれまでもありましたが、その中でも傑作な部類だと思いますshine

事件自体は偶発的なものであり単純でさえありましたが、これまた杉下警部の誘導に引っかかってしまった刑務官には複雑なものがありました。警察官とは違うものの倫理観を大切にして欲しい職業だと思いますのでthink

井上和香さんがアクセントにはなっていましたが、地味目な事件でした。やはり今期は神戸警部補自体がテスト的意味合いが大きいのでオーソドックスな話しが展開されているようです。初心に帰る意味合いなのであれば、まだまだシリーズは続きそうでファンには嬉しいことですnoteシーズン9前後辺りに「劇場版2」、そして亀山夫妻の再登場があるのでしょうかsign02

ゲスト:井上和香

脚本:ハセベバクシンオー
監督:和泉聖治

|

« 「相棒8」 第8話「消えた乗客」感想 | トップページ | フェルプス君ことピーター・グレーブス氏について »

ドラマ「相棒」シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/47809682

この記事へのトラックバック一覧です: 「相棒8」 第9話「仮釈放」感想:

« 「相棒8」 第8話「消えた乗客」感想 | トップページ | フェルプス君ことピーター・グレーブス氏について »