« プロ野球オープン戦情報2010① ジャイアンツ編① | トップページ | プロ野球ドラフト会議2010① 巨人編① »

プロ野球オープン戦情報2010② ジャイアンツ編②

本日はナゴヤドームでの中日2連戦から。

まず外出先のケイタイで試合経過のみ見た時の印象は、相変わらず中日は強くて今年は大丈夫なのsign02というものでしたcoldsweats01伊藤投手も良い評判は聞いていたものの、正直巨人キラーとなってしまう程とは思えなかったもので。

ところが実際に試合中継を見た感想は、そこまで悲観的になるものではありませんでしたconfident考えてみれば当たり前ですが、あくまでオープン戦。若手の勢いに押されてはいましたが、巨人打線はあくまで調整段階の選手揃いという事ではないでしょうか。解説者のコメントによると、今年は開幕が早く若手選手を試す余地は少ないとのこと。巨人においてはそれが多少極端な気がしますがcoldsweats01

では良くも悪くも目立った選手を紹介します。

【投手】

野間口投手:もちろん合格点の内容ではないのですが、それよりも先発投手としての適正に疑問符がついてしまったような気がします。今さらですが、巨人ではロングリリーフにしか活路が無いように思えますthink

栂野投手:野間口投手よりもまとまっている印象ですが、これもインパクトが無くポジションを獲得するのに苦労しそうです。まずは中継ぎで信頼を勝ち取りたいところですが、西村健投手と比較しても苦しいところですwobbly

藤田投手・小林雅投手:両者は似た様な立場に見えて微妙に違うその立ち位置。藤田投手は次回登板で結果が出なければ2軍行きが決定しそうな状況。一方小林雅投手に関しては、故障他本人の申し出ない限り開幕1軍となるでしょう。これはクルーン投手との絡みが大きいのですが、その後はシーズンの結果次第ということになるのではないでしょうか。

越智投手:本人もインタビューで語っている通り調子は良くないでしょう。ただしそこそこ抑える術は身につけているようです。昨年の不調期も1軍を外れることなく乗り切った自信からか、今期も1軍のゲームで調整を続ける事になると思います。

【野手】

野手に関しては、結果は出ていませんが控えまでメンバーも固まってきており、あとは調整残すのみって感じです。今期は1番坂本選手・3番小笠原選手・4番ラミレス選手・5番亀井選手・7番阿部選手を中心に残りの3ポジションは調子の良い選手を起用していくのではないでしょうか。松本選手・長野選手・中井選手の更なる成長に期待していますshine

|

« プロ野球オープン戦情報2010① ジャイアンツ編① | トップページ | プロ野球ドラフト会議2010① 巨人編① »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/47745202

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球オープン戦情報2010② ジャイアンツ編②:

« プロ野球オープン戦情報2010① ジャイアンツ編① | トップページ | プロ野球ドラフト会議2010① 巨人編① »