« プロ野球キャンプ情報2010④ ジャイアンツ編④ | トップページ | プロ野球オープン戦情報2010② ジャイアンツ編② »

プロ野球オープン戦情報2010① ジャイアンツ編①

今年のキャンプは故障者も少なくいたって順調happy01ただ開幕が早い事も合わさって、若手にとってはチャンスの少ないオープン戦になるようですwobbly

まずは先週行われた対西武2連戦から注目選手を。

【投手】

山口投手:オープン戦開幕投手としてまあまあの内容。ピンチでの力強い投球は健在ですが、先発投手として最低限の失点を割り切る気持ちが必要でしょう。これから先発としての壁にも当たるでしょうが、とりあえず次回登板時に5回を投げきり、先発ローテを確定させるのではないでしょうか。

西村健投手:今年は元気に戦列に加わっています。今年こそ先発ローテに加わりたいところですが、投球にもうひとつ迫力がありません。結果は残していますので、今のスタイルで球速をあと5キロ早く出来ればと思うのですが。次回登板に期待したいと思います。

金刃投手:いきなり先頭打者に被弾しましたが、その後はバタバタせずに乗り切りました。もう少しキレが欲しいところですが、十分一軍のマウンドを任せられる雰囲気でありました。ぜひ経験豊富なリリーフ陣からひとつでも多くの事を吸収して成長して欲しいです。

内海投手・藤井投手:二人に関しては初登板ながらすでに開幕ローテを決めたのではないでしょうかhappy01力的にはゴンザレス投手に多少劣りますので、打線の援護も加味して13勝10敗を目指して欲しいと思います。

土本投手:安定した投球を続けています。今後も短いイニングで試すのでしょうが、チーム編成を考えると長い回も試してみたくなる存在です。

【野手】

松本選手:長野選手とセンターのレギュラーを争うとの報道が日増しに増えていますし、首脳陣の起用法にもそれが見えます。打力と話題性が魅力的なのでしょうが、想定される打順が2番である事を考えると松本選手の起用が正しいと思います。あの打席での粘り(長野選手の特徴である早打ちを生かせません)、チームとしての相手投手攻略に大きな役割を果たしていると思われるからです。本人は自分に不足する点(右方向への強い打球や正確な犠打など)を十分に理解して練習しており、今後のオープン戦で成果を見せてくれることと思います。

高橋由選手:体調を考えて休み休みの起用でしょうが、とりあえずファーストのスタメンと考えて良いのではないでしょうか。それくらい技術的には高いものがありますshine

中井選手・田中選手:二人とも打撃面では十分に1軍で通用するレベルになってきたと思われますが、守備やポジションを考えるとなかなか難しい面があります。坂本選手や松本選手がスタメン出場を続けたのも安定した守備があってこそ。今のレベルの高い巨人にあって打力だけでは。。。もちろん長いシーズンでは何が起きるか分かりませんけどcoldsweats01

順調なスタートでしたが、今年のジャイアンツは若手を限定的に試す方針のようなので、少し若手も見てみたい気がします。ファームの試合もチェックが必要なようですcoldsweats01

|

« プロ野球キャンプ情報2010④ ジャイアンツ編④ | トップページ | プロ野球オープン戦情報2010② ジャイアンツ編② »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/47739096

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球オープン戦情報2010① ジャイアンツ編①:

« プロ野球キャンプ情報2010④ ジャイアンツ編④ | トップページ | プロ野球オープン戦情報2010② ジャイアンツ編② »