« プロ野球注目選手情報2010② G星野投手編 | トップページ | プロ野球戦力分析2010① 巨人開幕時野手編 »

プロ野球注目選手情報2010③ G原監督編

今回は選手じゃありませんが、注目するのは巨人原監督です。

昨年の実績はここで説明するまでもなく、多くの賞を受賞されていますshine

とかく試合中の采配には異論が出ることも少なくないのですが、その選手起用においては球界トップクラスになったのではないでしょうか。

2010シーズンもシリーズ優勝翌年ではあるものの、積極的な補強によりチーム内の競争を演出し、隙を見せないように工夫している様子が分かります。

ただ、順調な補強とキャンプを終えたものの、オープン戦に入ってから隙が見えてきたようなので考えてみたいと思います。

大田選手 VS 中井選手

 これは世間的には大田選手が優遇されていると感じても仕方の無い扱いでした。両者ともに守備に難点がある事は同じなのでしょうが、打撃の完成度が違い過ぎました。結局は練習試合の成績を理由に入替えがありましたが、実力主義の看板を曇らせてしまいましたthink

松本選手 VS 長野選手

 これはラミレス選手亀井選手をレギュラーと考えると仕方のない結果なのでしょうが、センターの守備と2番打者の特性を考えると松本選手で決まりでしょう。長野選手の早打ちスタイルでは2番打者としては難しいし、無理に競争させなくとも松本選手は自主的にレベルアップを試みていました。最近の松本選手を見ていると無理な競争から打撃が大きくなり粘りが低下し、その魅力が後退しているように感じます。ここは2番センターで固定して様子を見て頂きたいものです。

試合運び

 高橋選手の復活と長野選手の加入により、再び打線の大型化が進んでいるように思います。実際試合運びも、たまにビッグイニングがあるものの、工夫無く無得点に終わるケースが増えています。ここは基本に立ち返り、1点を大事にする野球を取り戻して欲しいと思います。雑な試合運びではドラゴンズに勝ち越す事が難しくなってきますdespair

木村コーチ

 コーチ育成もまた監督の大事な仕事のひとつなのでしょうが、オープン戦とはいえ走塁ミスが目立ちます。走塁ミスというよりむしろコーチのミスでしょう。あのレベルではファーム行きを命じる必要があるとも思われますwobbly

キャンプイン以降の感想ではありますが、多少シーズンに不安を感じられましたので、早めに軌道修正して頂けることを願っていますconfident

|

« プロ野球注目選手情報2010② G星野投手編 | トップページ | プロ野球戦力分析2010① 巨人開幕時野手編 »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

またまたお邪魔しますconfident原監督に関しては、華があってオーラがあって運がある人だと思います。去年はリーグ、CS、日本シリーズ、アジアシリーズ、WBC制覇ですからね。現役時代にも長島、王の後の4番を勤めあげたり、人を引き付ける魅力のある人だと思います。人物的には好感が持てますよhappy01落合監督とは対象的ですね。もうすぐいよいよ開幕ですね。巨人と我が中日のマッチレースか?今年は負けませんよwinkお手柔らかにhappy01ではconfident

投稿: ヤスヒロ | 2010年3月23日 (火) 20時38分

ヤスヒロさんありがとうございます。
原監督は選手時代にはマイナスとも言われた性格が、監督になりプラスに働いているように思えますhappy01まさに落合監督とは対照的coldsweats01
ただし中日が一番手のライバルである事は間違いありません。今年もたくさん良い試合を見せて欲しいですねshine
個人的には、正直落合監督の采配が羨ましく思えた時期もありましたcoldsweats01しかし最近はそうは思えませんthinkグラウンドの上で思いっきりぶつかれる新監督の誕生に期待しています。

投稿: アサミ | 2010年3月24日 (水) 03時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/47855946

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球注目選手情報2010③ G原監督編 :

« プロ野球注目選手情報2010② G星野投手編 | トップページ | プロ野球戦力分析2010① 巨人開幕時野手編 »