« プロ野球ストーブリーグ情報2009⑦ 巨人編④ | トップページ | 「相棒8」 第4話「錯覚の殺人」感想 »

「相棒8」 第3話「ミス・グリーンの秘密」感想

私はもう予告から楽しみでしたhappy01

何がって言われるとゲストが草笛光子さんだったからです。古き良きと言うと失礼なのかもしれませんが、貫禄のある女優さんの元気な姿が見れて良かったですnote思い出深いのは、「必殺シリーズ」「石坂版金田一シリーズ」など私が大きな影響を受けた作品に出演されていた事です。

内容的には、捜一から押し付けられたところから始まるのが懐かしくbleahまた、ミス・グリーンと接触してその人柄に触れながらも捜査を優先した神戸君が私的には良い感じだったのですが、ラストに見せた優しさと、それを否定するシャイなとこは神戸君のキャラを印象付けてくれました。

犯罪自体は何も凝った所のないものでしたが、その発覚の仕方や、終わり方に相棒らしさが見えましたhappy01

私自体は「ドッキリ」などはあまり好きではないのですが、最後に騙した側にも騙された側にも見てる側にも暖かさが感じられる物であるなら良いなと思っていますconfident

脚本:太田愛
監督:和泉聖治 

前回に引き続きお二人ですが、個人的にはシーズンに2,3回は見たいコンビです。

|

« プロ野球ストーブリーグ情報2009⑦ 巨人編④ | トップページ | 「相棒8」 第4話「錯覚の殺人」感想 »

ドラマ「相棒」シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/47250327

この記事へのトラックバック一覧です: 「相棒8」 第3話「ミス・グリーンの秘密」感想:

« プロ野球ストーブリーグ情報2009⑦ 巨人編④ | トップページ | 「相棒8」 第4話「錯覚の殺人」感想 »