« 「相棒8」 第2話「さよなら、バードランド」感想 | トップページ | プロ野球ストーブリーグ情報2009⑦ 巨人編④ »

プロ野球戦力分析2010①巨人攻撃陣編

あけましておめでとうございます。

昨年はホント多くの方においで頂きありがとうございました。

今年もよろしくお願い致します。

早速ですが本題に。まずは第一回ということで簡単に打順で考えると

1番 遊 坂本選手

2番 中 松本選手

3番 三 小笠原選手

4番 左 ラミレス選手

5番 一 亀井選手

6番 右 谷選手

7番 捕 阿部選手

8番 二 脇谷選手

まったく昨年と一緒ですcoldsweats01これも最後の年ではありますが。基本的に状態の良い選手を起用していくと思いますので、確かな事は分かりませんhappy012000本安打が懸かる谷選手に期待していますが、状態次第では亀井選手長野選手の起用もあるでしょう。長野選手には、とにかくオープン戦で結果を残して欲しいの一言です。気になるところでは、高橋由選手の状態や大田選手中井選手橋本選手ら若手のオープン戦での結果に注目して行きたいと思います。

それにしても世代交代直前であり、大事な1年になりそうです。ラミレス選手、小笠原選手、谷選手などのレギュラーも残りは2,3年。引退前に若手に力でポジションを奪い取って欲しいものですshine

|

« 「相棒8」 第2話「さよなら、バードランド」感想 | トップページ | プロ野球ストーブリーグ情報2009⑦ 巨人編④ »

プロ野球:一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/47198841

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析2010①巨人攻撃陣編:

« 「相棒8」 第2話「さよなら、バードランド」感想 | トップページ | プロ野球ストーブリーグ情報2009⑦ 巨人編④ »