« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

「仮面ライダーディケイド」最終回にガッカリ。。。

40才手前の会社員でありますが、やはり仮面ライダーシリーズは辞めれませんcoldsweats01

現在上映中の劇場版についても見に行く予定でありました。

ただ、本日のテレビ版最終回のあんまりな終わり方に一言言いたくて。

なぜにテレビ版が劇場版の前フリである必要があるのかとannoy

DVD化されていますが、その最終回がアレで良いのですかとangry

まあ完全版などと付け加えるのもありなのかもしれませんがgawk

劇場版はまだテレビ版で訪れていない世界の話で良かったのではないでしょうかsign02

まあ愚痴ばかりでもアレですのでいくつか真の最終回の提案を

one「相棒の世界」 これはどなたかも言われていたと思いますけど、東映つながり、伊丹つながりですhappy01

 激戦の中アポロガイストとディケイドが飛ばされて着いた世界がココ。もちろんこの世界では「仮面ライダー」はただの番組happy01アポロチェンジ出来ないアポロガイストに対して杉下警部が伊丹刑事ではない事を見破り逮捕、一件落着というのでいかがでしょうbleah

冗談はさておき

two「旅はまだまだ続く」 やっぱりこれが普通なのではないでしょうかsign02

 まだまだ訪れていない「仮面ライダー」も多いですし、これからも増え続ける訳ですからshine

見終わった後に、あまりの不満につい他の書きたい事を飛ばして書いてしまいましたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

いよいよドラマ「相棒」シーズン8!!!

ちょっと前になりますけど、ついにドラマ「相棒」シーズン8製作が発表となりましたscissors

シーズン7、そしてスピンオフ映画などでも続きが製作されることは周知済みでしたが、水谷氏のご活躍等を考慮すると少しずれ込むのかなと思っていたので嬉しい情報でしたhappy01

プレシーズン、シーズン1~7、そして劇場版と続いたコンビでしたから、その交代には拒絶反応も強く、また成功しないのではとの憶測も流れています。海外ドラマファンでもある私としては「Xファイル」などの例もあり決して簡単な事ではないと思っています。ドラマ自体の終了を望んでいる方が多いことも理解しています。ただ、「相棒」の良い点が決して二人のコンビネーションのみにあったわけではなく、ドラマの世界観、名脇役たち、各脚本家や監督、などの多くのポイントに支えられていると思う私は、今後にも可能性を秘めていると思って応援していますnotes

まずはシーズン7最終話で登場したミッチーこと及川光博氏演じる神戸警部補がどこまで「相棒」の世界に新しい風を吹き込んでくれるかに期待です。

今、「相棒」シーズン6「第9話 編集された殺人」を見ましたが、私の好みの作品です。長谷部監督ということも今気付きました。劇場版に通じるところもあり、非常にグレードが高いと思います。ただ、最近のシーズンでは好みの作品が減少していた事も事実であり、シーズン8が過去のシーズンに負けないシリーズとなる事に期待していますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越智選手、山口選手が心配です。

いつの間にか8月coldsweats01

今年は全試合感想を目標にしてますので早く追いつかねばsweat01

ドラゴンズの強さが目立つところですが、スワローズも不気味ですcoldsweats02

7/7 対ベイスターズ5対4● 毎度のことながら1塁手と2塁手で苦労していますwobbly東野選手はスタミナとは別の完投能力を身に付ける必要があると思います。それは投球テンポであったり、マウンド捌きや、投球の強弱だったりするのだと思いますが。豊田選手はさすがに年齢的に厳しくなりつつあり、M中村選手は移籍初年で力を発揮出来ていません。若手強化やトレードにて、山口選手と越智選手に続く中盤以降の投手の補強が必要なのでしょう。私としては野間口選手を鍛え直して欲しいところですが、今期の様子を見てると性格的に難しいのかもしれません。

7/8 対ベイスターズ1対2○ もっと得点チャンスはあったのですが、あと一本が出ない展開despairベンチワークにも工夫が足らないと感じますsad越智選手の疲労は心配なレベルですthinkM中村選手の補強で油断があったのでしょう。全てを救う仕事の出来る坂本選手はスターの輝きを感じますshine

7/9 対ベイスターズ0対2○ オビスポ選手お見事goodファームでもこのような投球は少なかったのではcoldsweats01やはりファームの選手は1軍で起用してみないと分かりません。原監督の積極的な選手起用の成果でもあります。

ただし、今後、そしてシーズンオフの外国人投手の扱いは微妙なものがあると思います。グライシンガー選手はオビスポ選手の登場で頑張りを見せ、来年も必要な戦力とアピール中。ゴンザレス選手は相変わらずの投球で来期もある程度の活躍が計算できる状態。クルーン選手は不安定な投球が多いものの手薄なリリーフ陣ということを考えると簡単には手放せない状況。先発5枚ないし6枚の中に3人の外国人選手と言うのも違和感あり。。。 ただ費用対効果や選手の状態を考えるとクルーン選手の解雇が順当と思われ、試合後半を任せられる投手の育成及びドラフト、トレードが必要と思いますthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペナントレース再開♪ ジャイアンツ 

いや~とても忙しい7月になってしまいましたcoldsweats01

しばらく投稿も出来ない日々にもかかわらず閲覧頂いた方に感謝致しますconfident

では公式戦の感想を簡単に

7/26 スワローズ戦2対7○ ゴンザレス選手がヒットを打たれながらも粘りの投球。救援陣の助けを借りてなんとか勝利coldsweats01やはり私には坂本選手、松本選手の1、2番がしっくり来ますhappy01ただ、これだけの点差で山口選手、越智選手では今後が大変。ぜひ木村選手の登板機会増加をsign01

7/27 スワローズ戦6対1● 由規選手に完敗wobblyグライシンガー選手も不安定。また続く金刃選手の不振が残念でしたweep早い回での松本選手への代打はもったいなかったと思いますthink

7/28 スワローズ戦1対7○ 李選手は3試合連続本塁打などで波に乗るかと思ったのですけどcoldsweats01内海選手の完投は救援陣を休ませることが出来助かりましたhappy01せっかく松本選手に代わりスタメン出場した鈴木選手の内容は残念なものでしたweep

6/30 カープ戦3対4○ 東野選手なかなかの好投happy01まだまだ完投能力には乏しいですが、今の経験は来年に生きてくると思いますshine越智選手、山口選手お疲れ様ですcoldsweats01坂本選手と松本選手の疲れにより、打線の勢いが失われているようですwobbly

7/1 カープ戦2対1● 高橋尚選手は好投も、毎回のように走者を出す内容で援護されず。このあたりが勝ちが付かない原因でしょう。打線は疲れのせいか元気なく、いっそメンバーを入れ替えてのリフレッシュが必要な時期のようですthink

7/2 カープ戦1対4○ オビスポ選手初勝利shineまたまた楽しみな新戦力happy01育成システムの効果表れています。1,2番に当たりが出ると得点能力は健在です。脇谷選手がセカンドに定着すると打線に厚みは出ると思いますが、守備が重要視されるポジションでは厳しい面があると思いますthink

7/3 ドラゴンズ戦3対4○ ゴンザレス選手が粘りの投球happy01チェン選手相手に苦戦の攻撃陣も少ないチャンスを生かしましたgood谷選手は肉体的にスタメンフル出場が厳しい年齢になってますが、右の代打の切り札として頑張って欲しい存在ですshine

7/4 ドラゴンズ戦4対2● グライシンガー選手は外国人選手同士の競争で火がついたようですねhappy01今年いっぱいの噂もありましたが頑張ってますgoodあとは金銭面の話し合いだけでしょうcoldsweats01打線は吉見選手の前に完敗weepこのところ粘りの無い淡白な攻撃が目立ちます。1点を取りに行く野球を実践して欲しいところですthink

7/5 ドラゴンズ戦5対4● エース格と呼ばれていた内海選手ですけど、今期の投球を見ていると1段下がってしまった印象ですthink若手投手相手に同レベルの勝負ではダメでしょう。このオフの過ごし方次第でしょうけど。レギュラーを譲ってしまった鈴木選手ですけど、今日のように転がす打撃を続けていれば、その存在価値が失われてしまう事も無いでしょうconfident一方、李選手については亀井選手のファースト起用もあり、その存在価値が薄れる一方ですcrying若手野手が育つ今のジャイアンツでは急速に居場所を失いつつありますshock

万全の状態でないと、ドラゴンズに勝ち越すのは難しい現状ですが、ただ目線は昨年までとは異なり苦手意識も無いでしょう。1年目のブランコ選手に手こずる各球団ですけど、2年続けられるかは未知数。スワローズも含めた団子状態で秋を迎えれば十分に勝てるのではないでしょうかsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »