« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

なかなかの成績もホークスには敵わず。。。 ジャイアンツ6/21現在

なかなかの成績で交流戦も終えることが出来ましたhappy01

ただし、今後の補強も含めて考えると問題点も出てきたと思いますthink

かなり遅れをとっていますので駆け足で振り返りますcoldsweats01

6/10 対バファローズ 1対5○ グライシンガー選手が久し振りの好投goodそして松本選手、鶴岡選手の脇役の大活躍shineこの辺りの選手起用が原ジャイアンツの強さの源でしょう。

6/11 対バファローズ 4対2● ゴンザレス選手に土がdespair大崩ではなかったので、今後に期待ですconfident打線はいつものごとく効果的な攻めが出来ずに敗戦weep李選手、亀井選手、阿部選手が揃って不調では厳しいですwobbly

6/13 対ホークス 3対1● 内海選手の投球はまずまずなのですが、今後はいろんな意味で勝てる投球を心掛けて欲しいですthink出番の少なかった鈴木選手、古城選手の活躍が目立ちましたgood松本選手は未知の1軍ペナントレースでそろそろお疲れですねcoldsweats01

6/14 対ホークス 5対1● 相手が杉内選手では分が悪いcoldsweats02初回のチャンスに倒れた亀井選手と阿部選手の調子を考えたらスクイズでも追加点が必要な場面でしたdespairまだまだ東野選手には試練の時が続きそうですcoldsweats01

6/16 対ライオンズ 6対7○ 高橋尚選手の不調は心配ですが、リリーフ陣が頑張ってますcoldsweats01打線は相変わらず1塁手、2塁手、2番打者で苦労していますwobbly

ここでちょっと今後の戦力分析を

①1塁手 李選手に完全復活はあるのか、それとも。。。 亀井選手も1塁手の練習を。。。 現実的には小笠原選手、阿部選手かと思いますが、ファームの田中選手を育てて欲しいと思っていますhappy01

②2塁手 木村選手、古城選手、脇谷選手では将来性も乏しく、寺内選手はチャンス生かせず、現状ではファームの藤村選手を育てて欲しいですconfidentただし坂本選手と二遊間を組んで、守備で見せる事の出来る選手ならドラフト上位指名も良いのかなと思いますhappy01

6/17 対ライオンズ 1対2○ ゴンザレス選手、山口選手、越智選手と必死の継投。涌井選手相手では仕方ありませんねcoldsweats01脇役古城選手の活躍で勝利しましたが、亀井選手、李選手にはしぶとさが感じられず残念ですdespair

6/20 対マリーンズ 2対5○ グライシンガー選手はまずまずの投球confidentただ点差も考えると山口選手、越智選手以外の選択肢もあったのではsign02登板過多が極端になってますcrying木村選手の登板機会がもう少し増えても良いと思いますcoldsweats01

6/21 対マリーンズ 9対4● 内海選手は打線の援護とかみ合いませんねcoldsweats01いつも全力も良いのですが、そろそろ勝てるピッチングを学ぶ時期なのでしょう。若手投手陣の登板機会が少な過ぎるので考えてあげて欲しいですconfident打線は相変わらずな感じなので、1番坂本選手、2番松本選手を中心に確実に得点する野球を実践して欲しいですconfident

いよいよ、交流戦も終わってリーグ戦再開ですbaseball

さらには夏の甲子園予選開始に伴いドラフト関連ニュースも増えていますので、注目選手に触れて行きたいと思いますnote

それに加えて「相棒スピンオフ関連」「必殺仕事人関連」「スタートレック関連」の記事を予定していますので、ぜひまたのお越しをお待ちしていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか交流戦も終了。。。 ジャイアンツ 6/8現在

忙しいと自分に言い訳してる間にいつの間にか交流戦も終了coldsweats01

残りの試合を駆け足で振り返ります。

5/27 ホークス戦 5対3● 首位攻防戦もあえなく完敗。ホントに強かったwobblyでもシーズンに戻ったホークスには不安も多いと思いますので、クライマックスシリーズでの再会を楽しみにしたいと思いますbaseballグライシンガー選手については貴重なローテの柱ですが、それなりの年棒ですので、今後の複数年契約は難しく思えます。亀井選手は1軍の選手へと成長しましたので、次はひとつ上のレベルを目指して欲しいですhappy01

5/28 ホークス戦 2対8○ 序盤からペースを握りましたが、さすがゴンザレス選手て感じですnoteさすがに3本もホームランが出ると強いですねgood

5/30 ライオンズ戦 2対2△ まだ6月と言うのに白熱した試合shine投手陣はとりあえず万全かと思います。

5/31 ライオンズ戦 3対2● クルーン選手の乱丁は定期的に来る物coldsweats01やはり確実に1点を取らないと負けてしまいます。

6/2 マリーンズ戦 0対0△ ただし1点も取れない展開ではなかったと思いますcoldsweats01確実に得点を重ねていって欲しいものです。高橋尚選手は良く投げていますねgood

6/3 マリーンズ戦 1対1△ 本日のグライシンガー選手はまずまずconfidentこの試合はチャンスも少なく引き分けでもよしと言う感じですcoldsweats01

6/5 ファイターズ戦 2対5○ ゴンザレス選手は粘りのピッチングgood打線も初回に連打で決めてくれましたshine今日はヒットを放ってますが、寺内選手のバッティングがもう少し良ければ、2番打者争いに参加出来るのに残念ですdespair

6/6 ファイターズ戦 2対3○ 少ない安打を6回に集めて見事な逆転勝ちshineこれで少しは内海選手にもツキが回ってきそうですnote

6/7 Gイーグルス戦 2対3○ なかなか東野選手に勝ちがつかず残念、早くも試練の時を迎えていますsad

6/8 Gイーグルス戦 3対8○ 得意の本塁打攻勢で快勝note援護に恵まれない高橋尚選手にも勝ちがつきましたhappy01それにしてもローテの都合とはいえ、田中選手との対戦が無かったのは残念でありました、助かりましたがcoldsweats01

次回は一気に交流戦を最後まで。

そしてペナントレースに追いついたら、久し振りにドラマ「必殺仕事人2009」や「相棒」関連に触れたいと思いますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »