« 相棒シーズン7 最終話「特命」感想 | トップページ | ジャイアンツ開幕3連戦感想(下) »

ジャイアンツ開幕3連戦感想(上)

一言で言えばカープは状態良いな~とcoldsweats01

投手陣は層の薄さも見え、夏場以降に不安も感じられますが、野手陣のキビキビとした動きは気持ち良いものがあります。

ただ、ホームランを打たれておいてなんですが、シーボル選手の打撃には穴が見受けられるので今後に不安も無く、栗原選手に続く打者が現れない事には上位進出は厳しいのかなとも思いました。

本題に戻ってジャイアンツですが、正直最悪でも1勝2敗と思っていたので残念な結果ではありましたが、昨年とは違ってチームの状態はそこまで悪くなく、個人的にローテーションも先発メンバーも不満は無いので今後に期待です。

ではここでは主な選手の評価を

1番 亀井選手 単純に1番ではなく、3番辺りが適任かと。(現状では2番)ただしWBCを経験し自信を持ってシーズンに臨んでいるので期待は出来ます。

2番 鈴木選手 単純に2番ではなく、1番が適任。細かい役割よりも1番で自由にプレーさせた方がチームのためでもあると思います。

3番 小笠原選手 WBCの疲れは隠しようも無く、次の6試合の結果次第では休養を兼ねて2軍調整させ、中井選手の3塁起用を希望します。

4番 ラミレス選手 結果を残しており申し分なし。ただしWBC明けの3連戦で感じたことがあるので後に述べます。

5番 李選手 まだまだチャンスに答えられないシーンも多いのですが、状態は決して悪くないのでしばらくは5番を任せる事が出来ると思います。

6番 阿部選手 こちらもWBCの疲労を感じさせます。小笠原選手同様2軍での休養を兼ねた再調整の機会を与える事が終盤に生きてくると思われます。こちらは星選手起用でフレッシュさを出すのも良いと思います。

7番 坂本選手 常にひとつ上のプレーを心掛けてくれれば文句なしです。

8番 セカンド アルフォンゾ選手の守備ではリスクが多いらしく早くも不安定。ここは守備力重視の起用で。木村拓選手や寺内選手に2番を任せてみるのも良いと思います。

特筆すべきは松本選手と谷選手の調子の良さ。起用しなければもったいないhappy01松本選手は結果が出ない時の鈴木選手の代わりとして、谷選手は相性次第で亀井選手の代わりで。

1松本⑨ 2寺内④ 3亀井&谷⑧ 4ラミレス⑦ 5李③ 6坂本⑥ 7中井⑤ 8星②

一部イースタン風ですがcoldsweats01

なかなかフレッシュで良い感じと思います。

以下(下)に続きます。

|

« 相棒シーズン7 最終話「特命」感想 | トップページ | ジャイアンツ開幕3連戦感想(下) »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/44592405

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアンツ開幕3連戦感想(上):

« 相棒シーズン7 最終話「特命」感想 | トップページ | ジャイアンツ開幕3連戦感想(下) »