« 球春 プロ野球キャンプスタート ジャイアンツ(辻内)編 | トップページ | 「相棒 劇場版」感想 »

必殺仕事人2009スペシャル感想

遅くなりましたが、待ちに待った必殺仕事人シリーズ復活とこれからの継続を期待して感想を。
お正月スペシャルというだけあって、メンバー全員出演に加えてゲストもまあまあ。

中村家も健在で渡辺家とのコラボは楽しい限りでした。

これだけのシリーズですから話し的に以前と被るのは仕方ないと思うのですが、これでなかなか良い内容だったと思います。
残念に思っている人が多い玉櫛の衝撃の死については、旬の女優さんである水川さんが半年間京都に通うのが難しい現実や今後の事を考えての事でしょうから仕方ないと思います。私的には忍びとして生きてきた玉櫛が自由に生きている涼次よりも、お上=民のために働きたいと願う浪人伊左衛門に魅力を感じて手助けをしたいと思ったのだと解釈しています。一人の女優さんとして好感がもて、そのキャラクターも良い感じでしたので残念でしたが、仕事人として生きて行くことが良いとも思えず、仕方ないのかなとも思っています。

ところで、私の地元の地方新聞に、ある意味興味深い記事がありました。その内容を要約すると「必殺仕事人2009は、①あまりにも淡々と人を殺しすぎている、②浪人伊左衛門も殺されるほどの罪なのか?」と納得がいかない様子。

もちろん必殺仕事人について何も分かっていない方なのでしょうけど、その目の付け所だけはある意味なかなか良いものと思います。

①については淡々としていて当然。仕事なのですから、いちいち感情込めてもらっても困るってものです。主水も以前、仕事に感情が入っては冷静さを欠きミスが起こり命を失くすと若い仕事人を諭していました。また別の意味では、仕事によって殺される人間には感情を込めるだけの価値も無いと言いたいのでは無いでしょうか?いつも最後が不意打ちの形を取っているのも、自身の保身のためだけではなく、相手に堂々と死なせないとの気持ちが込められているのだと思っています。

②玉櫛の死については、最後のシーンばかりが取り上げられていますが、実はそのまえのめし処「その」ですでに伊左衛門に殺されかけています。あの店で無一文で食事をする指示を受けていたようですが、その真の目的は、前に殺された無銭飲食(?)の男達と一緒で殺される事にあったのでは無いでしょうか?そう考えると伊左衛門に殺されるシーンも予想がつき、納得できるのではないでしょうか?伊左衛門にとっては玉櫛は残念ながらそうゆう存在でしかなかったということなのでしょう。そんな風に人の命を考えている伊左衛門だからこそ最後の殺され方に意味があるのでは無いでしょうか?

何はともあれ待望の必殺シリーズのスタートです。

待ちに待った分期待も大きいのですが、ブランクもあるでしょうから、甘めの採点で見ていこうと思っていますcoldsweats01

追伸:必殺シリーズには悪役での出演後に仕事人に抜擢されるケースがあります。悪役(殺され役)でしたが浪人伊左衛門役沢村氏には仕事人も似合うような気がしました。エロ男爵との異名を生かした整体師兼針医者などいかがでしょう?きっとジャニーズ3人組とは違う雰囲気をもたらしてくれると思います。happy01

|

« 球春 プロ野球キャンプスタート ジャイアンツ(辻内)編 | トップページ | 「相棒 劇場版」感想 »

ドラマ「必殺仕事人」シリーズ」カテゴリの記事

コメント

自分も必殺シリーズは好きで、出来る限り見るようにしてます。自分としては今回の仕事人のメンバー、キャスティングに不満がありますね。あまりにも若者受け、ジャニーズ色が濃すぎで、三田村邦彦演じる秀や、京本政樹が演じた仕事人等渋めの俳優さん、味のある俳優さんを起用してほしかったですね。中村主水、東山演じる渡辺小五郎?のコラボは最高ですけどね。

投稿: ヤスヒロ | 2009年2月16日 (月) 11時49分

ヤスヒロさんいつもありがとうございます。
キャスティングについてはいろいろご意見あると思いますcoldsweats01
私的にも希望はあるのですが、今後この必殺仕事人が定着(視聴率的に)してくれれば、ゲスト等で見れるのかなと期待しています。
最近「からくり屋の源太」が良い表情しています。ジャニーズだからと甘く見ていましたけど、これがなかなか良くなっています。意外と今後のシリーズで「秀」のように成長していくのかなと思い始めていますhappy01

投稿: アサミ | 2009年2月18日 (水) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/43851429

この記事へのトラックバック一覧です: 必殺仕事人2009スペシャル感想:

« 球春 プロ野球キャンプスタート ジャイアンツ(辻内)編 | トップページ | 「相棒 劇場版」感想 »