« ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(内野手編②) | トップページ | 相棒シーズン7 第10話 「元旦スペシャル」感想 »

ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(外野手編)

【左翼手】

昨年はラミレス選手の予想以上の活躍に助けられた一年でした。

戦前は守備力に悩まされるだのと心配されたりもしましたが、大きな障害ともならず、その打撃力で十分チームの逆転優勝に貢献して頂きました。goodあと2年程は十分に任せる事が出来るのではないかと期待しております。

思えば、もともと清水選手等守備力の低い選手がスタメン出場する事も多かった事もストレスとならなかった一因かとcoldsweats01

ただし、広島の新球場など守備力が試合を左右する可能性のある広い球場が増加した現在では投手陣へプレッシャーとなってしまう事は間違いなく、終盤での守備要員起用(隠善選手、加冶前選手あたり)も重要になってくると思います。

【中堅手】

体調万全なら鈴木選手を起用したいところ。

ただし1年間無事だった事がほとんどなく、また今後も期待するのは難しく思え、状況次第では谷選手や亀井選手であったり、隠善選手や移籍の工藤選手shineあたりの抜擢なども必要かと思います。

【右翼手】

高橋選手にフルシーズン出場して頂きたい思いはありますが、腰痛との闘いを考えると代打での中日立浪選手のような起用がベストではないでしょうか?

ここは亀井選手、谷選手を競わせて欲しいと思います。

各ポジションを眺めてみると、ドラフトで長野選手獲得を検討していた時期にファンの間で言われていたほどには充実してるとは言い切れない状況と思います。

もちろん矢野選手やルーキー橋本選手にも期待しているのですが、高橋選手の後継クラスと考えると長野選手獲得も悪く無い選択と思います。

2009ドラフトの候補者次第ですが、即ローテに割って入れる右腕が見当たらなければ、長野選手1位指名もありと思っています。

あとは、ポジションの適正次第ですが、ファームの4番を務めた期待の中井選手には外野手として成長していって欲しいのですがいかがでしょうか?

|

« ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(内野手編②) | トップページ | 相棒シーズン7 第10話 「元旦スペシャル」感想 »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。鯉とHNに入れてるだけにカープファンです。僕は中井にはそれこそ、管理人さまのおっしゃられてる唯一の補強ポイントであるセカンドに置いてほしいと思ってます

投稿: 黒鯉 | 2009年1月11日 (日) 12時12分

はじめまして黒鯉さん。
コメントありがとうございます。
期待の中井選手を今期起用しようと思ったら、現状ではセカンドが普通だと思います。
私が外野手とした理由は
①ドラゴンズのようにセンターラインは守備を重視した起用が希望であること
②地元熊本の藤村選手に鈴木選手と1、2番を組める選手になって欲しいため
以上の理由ですので、しっかり守れるなら、昨年の坂本選手のように起用することも良いと思います。
ところで今年のカープは戦力の充実とともに待望の新球場が楽しみですね。ドーム球場が増えた中、逆に羨ましいくらいで、良い季節のデーゲームなどをテレビで拝見出来るのを楽しみにしています。happy01

投稿: アサミ | 2009年1月11日 (日) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/43608835

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(外野手編):

« ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(内野手編②) | トップページ | 相棒シーズン7 第10話 「元旦スペシャル」感想 »