« ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(内野手編①) | トップページ | ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(外野手編) »

ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(内野手編②)

あけましておめでとうございます。

昨年は私の独り言にお付き合い頂きましてありがとうございました。

本年もよろしくお願い致します。

ご意見ご感想ございましたら、ぜひコメントのほどよろしくお願い致します。

では、本題に。

【二塁手】

基本的に交換トレード以外での大型補強を好まない私が、唯一補強ポイントと考えるポジション。

現状では木村選手(37才)と脇谷選手(29才)、寺内選手(27才)あたりがスタメン候補なのでしょうが、何とも弱い印象。まあファームの藤村選手にも期待しておりますが(地元熊本でもあり)、ここはぜひメジャーから井口選手補強とはいきませんでしょうか?

小笠原選手とはまた違った意味でチームに刺激を与えてくれる存在と思うのですが。

まあ、メジャー帰りということでの悪影響や、実力面での不安もありますが、ファンの注目度アップに貢献する事は間違いないと思います。

【三塁手】

WBCもありますが、基本的に小笠原選手(35才)にフル出場を期待します。

万一の故障時にもファームの中井選手(21才)やルーキー大田選手(19才)と非常に期待の持てる若手も控えており、今後5年間は補強の必要の無い状況と思われます。

【遊撃手】

昨年の坂本選手(22才)のフル出場は非常にラッキーな面と原監督の我慢の起用の産物とも言え、原監督も競争と言われていますが、実際にはショートと言うポジションの重要性や坂本選手の守備の安定感から考えると、打率270本塁打15本程度でも十分合格点を与えられるものと思われます。

次回は激戦の外野手編を予定。

|

« ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(内野手編①) | トップページ | ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(外野手編) »

プロ野球:巨人」カテゴリの記事

コメント

アサミさんはじめまして!私は中日ファンですが、同じ野球ファン、野球好きのオッサンでございます。アサミさんを知ったのは、プルート太郎さんのドラフトでアソボのコメントの欄で知りました。とてもよく分析されてますね(^-^)今年のドラフトで、二塁と捕手の有望な選手を獲得できれば、鬼に金棒ですね。未来の巨人軍の野手陣は、一塁、田中大、三塁、大田、遊撃手、坂本、右翼、中井、センター藤村、レフト亀井か隠善といった感じですかね?捕手と二塁はドラフトで!二塁は脇谷がいますが、有望な選手を。中井は外野手に入れましたが、三塁手として育てるんですかね?長々とすみませんでした。またお邪魔するかもしれませんがその時はよろしくお願いします。

投稿: ヤスヒロ | 2009年1月28日 (水) 18時55分

ヤスヒロさんコメントありがとうございます。
私も「ドラフトでアソボ」が好きでお邪魔させて頂いていますので、ご縁があったことを嬉しく思います。これからもよろしくお願いします。
中井選手ですが、非常に微妙かつ楽しみな状況ですね。大田選手の入団が無ければ小笠原選手の後釜の三塁手として、早ければ小笠原選手を一塁に追いやって今期中にもブレイクするものと思われていましたが。。。
ただし現時点での実力では大田選手を上回っていると思われますので、今年は1軍定着させ試してあげたいところです。

投稿: アサミ | 2009年2月 2日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104896/43591609

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(内野手編②):

« ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(内野手編①) | トップページ | ちょっと早いジャイアンツ2009戦力分析(外野手編) »