« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

プロ野球ドラフト入札予想【最終編】

ついにやってきましたドラフト当日happy01

ジャイアンツに限らず、各チーム情報戦には惑わされずに、各自的確な補強を第一に考えて頑張って欲しいものですbaseball

※これでも全球団のことを考えているのですが、情報不足な点はお許し下さい。

チーム   1順目                           2順目

横浜    巽(投 近大) ※で良いかなと。活躍にも期待。  藤江(投 東邦ガス)

ソフトバンク  大田(内 東海大相模)                 細山田(捕 早大)  

ヤクルト  赤川(投 宮崎商)                   藤原(投 NTT西日本)  

楽天    野本(外 日通)                     木村(投 東京ガス)                                           

広島    岩本(外 亜大)                     上本(内 早大)

ロッテ   榊原(投 関国大)                    斎藤(投 千葉経大付)

中日    巽 → 伊藤(投 岐阜城北)             岩崎(内 東海大)

日本ハム 蕭(投 奈良産大)                   立岡(外 鎮西)

阪神    松本(外 早大)                     坪井(投 筑波大)

オリックス 甲斐(投 東海大三)                  高島(内 青学大)

巨人    大田 → 長野(外 ホンダ)              大野(捕 東洋大)                    

西武    赤川 → 近田(投 報徳)               中崎(投 日南学園)

後は結果を待つだけscissors

後日スポーツ紙等の評価を基準に予想と結果についてと、各チームの指名結果を検証したいと思いますeyeglass

| | コメント (10) | トラックバック (0)

プロ野球ドラフト会議 いよいよ前日(ジャイアンツ関連)

直前ともなるとイロイロな情報が出ますねhappy01
原ジャパンのこともあり王ホークスとシコリの残るドラフトだけは回避して欲しいものですcoldsweats01

いよいよ前日ですけど、実際に今年のドラフトで魅力を感じるのは高校生投手と思います。
5巡目までに2名は確保して欲しいのですがどうなることか。
以下主要候補選手についての感想です。

大田(内 東海大相模)   今ドラフトの目玉的存在。情報に寄ればジャイアンツも希望球団のひとつとのこと。

まだまだ1、2年は現有戦力でも戦える事から大砲候補の獲得も良いと思いますが、ファームで結果残した中井選手の起用を優先して欲しい気も。

又、王(秋山)ホークスなら仕方なしとも思いますが、それ以上に地元九州の立岡選手を他球団に取られる方がマイナスなのではと思います。

長野(外 ホンダ)      社会人外野手としては2巡目までには消えてしまう存在。ジャイアンツ希望のための2年間と言われていますので、はずれ1位もしくは2巡目で指名が順当と思います。

ただし、鈴木、亀井、隠善、加治前なども控えることを考えると真の補強ポイントとはずれているので、他球団からの1位指名なら仕方ないのかも。

大野(捕 東洋大)      捕手では今年の目玉。その割には他球団からの1巡目指名の情報も少なく、はずれ1位なら指名も可能な状況。

ただし阿部選手がまだまだ健在なうえ、鶴岡選手、加藤選手と1軍での起用可能な捕手も多く出場機会に恵まれない可能性大。

ここは、候補者は少ないが4巡目以下で有望な高校生を獲得し、3年ほどファームで鍛えた方が得策と思います。

可能性は低いのですが、上記3選手以外での1,2巡目希望選手としては。

立岡(外 鎮西)       九州の秋山2世。年齢的にも長野選手よりチーム構成に合うと思います。

甲斐(投 東海大三)    右の本格派。他球団からの指名情報が少ない事が不思議ですけど、将来のエース候補として十分の素材かと。

避けて欲しいのは、1軍に昇格することも出来ない社会人、大学生の投手。これは最近のドラフトでの失敗例も多いので注意して欲しいです。

何はともあれ、明日には結果の出ること。

各球団にとってホントに価値ある補強となる事を、そして各球団のファンが納得できる補強になる事を期待しますbaseball

| | コメント (3) | トラックバック (0)

名優緒形拳の訃報に

出会いは前後しますが、古い作品から思い返すと、やはり必殺シリーズファンの私には「必殺仕掛人」が記憶に残ってます。

あのギラギラとして、でも知性も感じさせる独特の雰囲気には引き込まれるものがありました。

その後も「必殺必中仕事屋稼業」「必殺からくり人」「新・必殺からくり人」と人殺しなのにとても魅力的なキャラクターを演じ続けてくれました。

生きるか死ぬか、やるかやられるかの緊張感のあった初期必殺シリーズには欠かせない人物であったと思います。

その後は、2時間サスペンス好きな私が偶然出会った、約14年間で12作品を残した「火曜サスペンス劇場 名無し探偵シリーズ」が記憶に残ります。

これまた非常に魅力的なキャラクターであり、実際のご家庭とは違った孤独感がよく表現されていました。私もちょっと長めの独身生活かつ一人暮らし経験者なのですが、憧れがあり影響を受けていたのかもしれません。

その後は連続ドラマでもお見かけしていたのですが、残念なニュースとなってしまいました。

来年復活する「必殺仕事人2009」には闘病中の藤田まこと氏の出演が予定されていますが、緒形氏にもぜひゲスト出演して頂き、初期の凄みを見せて頂きたかっただけに残念でなりません。

心からご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ野球ドラフト大田選手について

最後の最後になってドラフト1順目候補がプロ志望表明sign03

てっきり東海大進学と思っていましたので意外でした。

巨人原監督のファンということもあり、高卒2年目で全試合出場を果たした坂本選手が刺激になったのではとも思います。

周囲から希望球団について情報が漏れていることに加えて、東海大学推薦入試の件もありいろいろな意見が飛び交ってますので情報を整理したいと思います。

①プロ志望届け提出 → 12球団指名OK

②東海大学推薦入試 → 間違いのない1順目候補ではあるが、会社の内定とは違うのでギリギリまで選択肢として残しておくのは悪くない

③本人の希望 → 一時期言われていた様に、希望球団以外からの指名時の進学については100%ではないと思う。プロ野球界に魅力を感じての変心か、希望球団入団のためにくじに賭けたのかは不明であり、また一般にはっきりさせる必要はないと思う。

④各球団スカウト → 噂の段階ではあるものの、巨人、ホークス(?)以外は指名には慎重にはなるでしょう。大切な1順目を無駄に出来る余裕はありませんから。ただし、大学進学を遠回りと感じ始めているなら全球団にチャンスがあるのかも。

⑤マスコミ → 煽るような記事は控えて欲しいものです。ルール上希望球団の表明は出来ないのですから。各球団スカウトは選手個人の事情に対しては、周囲に接触する中で把握していき、そのうえで指名するか見送るか判断されているのですから。

⑥ファン → 突然の情報に驚き(私もです)、いろいろな思いを持った事でしょうけど、上記のように誰もルール違反をしたわけでもなく、あえて言えばマスコミの勇み足があったくらいで。ドラフト制度はちゃんと生きていますので、見守って行きたいと思います。

⑦巨人 → 私的には長野選手を軸に大野選手や甲斐選手を考えていたもので、少々困惑しています。3塁手についても、今年2軍で成長した中井選手を考えていたもので。ただし、これだけ巨人人気の低下が言われている時代にジャイアンツ愛(辰徳愛?)を持っている選手だとしたら、気になる存在になった事だけはは間違いありませんhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ野球ドラフト入札予想②

そろそろ各球団の動きも活発化し、具体的な情報も出てきたところで1ケ月前の予想をbaseball

福岡  ①巽(投 近大) → 立岡(外 鎮西)

横浜  ①巽(投 近大) 

東北  ①野本(外 日通)

東京  ①赤川(投 宮崎商)

千葉  ①松本(外 早大)

広島  ①岩本(外 亜大)

北海道 ①巽(投 近大) → 浅村(内 大阪桐蔭)

中日  ①巽(桐 近大) → 伊藤(投 岐阜城北)

大阪  ①巽(投 近大) → 榊原(投 関国大)

巨人  ①長野(外 本田)

西武  ①近田(投 報徳)

阪神  ①大野(捕 東洋大)

※抽選についてはまったくの予想です。該当球団は不運なドラフトを迎えた訳ですけど、これをきっかけにしてもっとチーム力強化に励んで欲しいですscissors

 まだまだ情報不足と勉強不足で2順目がまとまりませんでしたので、次回の宿題にcoldsweats01

 ご意見聞かせて頂けると嬉しいですhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »